11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

1Q84 BOOK 1

1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る


去年凄く話題になりましたね。
その時は、なんだか難しそうで・・・
でも、読んでみるとおもしろくってもっと早く手にすれば良かったなと思っています。
みなさんのブログで「青豆」と出てくる記事を読んで何だろうと首をひねっていました。
「青豆」と「天吾」どこでどんな場面で交わるのでしょうか。

カンガルー日和

カンガルー日和カンガルー日和
(1983/01)
村上 春樹

商品詳細を見る


私にとって村上作品の2作目です。
今回も不思議なさしえは佐々木マキさんで、不思議さ倍増です。
最後の「図書館奇譚」は童話のような。
・カンガルー日和
・4月のある晴れた100パーセントの女の子に出会うことについて
・眠い
・タクシーに乗った吸血鬼
・彼女の町と、彼女の緬羊
・あしか祭り
・鏡
・1963/1982のイパネマ娘
・バード・バカラックはお好き?
・5月の海岸線
・駄目になった王国
・32歳のデイトリッパー
・とんがり焼の盛衰
・チーズ・ケーキのような形をした僕の貧乏
・スパゲティーの年に
・かいつぶり
・サウスベイ・ストラット
・図書館奇譚

風の歌を聴け

風の歌を聴け風の歌を聴け
(1979/01)
村上 春樹

商品詳細を見る


ぱせりさんのブログを読んで、私もデビュー作から始めようと読んだんだけど、十分不思議。
鼠と言う友達、不思議な彼女達、作家ハートフィールド。
村上さん自身のエッセイのようでもあったけど・・・
「1Q84」読んでみようかな~

走ることについて語るときに僕の語ること

初めての作家さんです。
yumekoさんのページでこの本を知り、図書館で次に読む本を探していたら、ありました。

フルマラソンにトライアスロンとびっくりしました。
完走した時の喜びを素直に感じられるかたで、素晴らしいです。
最後の文章は心に残りました。

村上春樹
作家(ランナー)
1949-20**
少なくとも最後まで歩かなかった

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索