FC2ブログ

銀河鉄道の父

銀河鉄道の父 「門井慶喜」

読みたかった〜
裕福な家庭で育ったのですね、頭が良くて病弱で。
この時代に父親が病院で看病って⁉︎
お金もいっぱいかかって、後継ぎもせず。
賢治は愛されていたんですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

時代を考えれば、型破りな父子の姿。
でも、息子を愛さずにはいられない父が、いとおしかったです。

まゆさん

なかなかの親子愛でした。
読みやすくてあっと言う間でした。
で、思い出しました。
前に文庫本の宮沢賢治全集を買ったこと。
弟が書いた一冊があって、、、
内容が似ていて、門井さんの方が後でしょうから、ちょっと⁉︎
人物伝は仕方ないのかな〜

父の思い

宮沢賢治というと、清貧で人のために生きた人だと勝手に思っていたので、こんなに身勝手なのかとびっくりしたけど、かえって親近感もわきました。
父の思いは、また母とは違うものなのですね。

なぎさん

こんにちは(^^)
父親の愛情たっぷりでびっくりでした。
素の宮沢賢治が見られたようで本当に親近感がわきますね。
こういう偉人伝的なもの、好みですねー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索