FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.08.22 (Tue)

蜜蜂と遠雷

3年毎に開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。
「ここを制したものは世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。
養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵16歳。
かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューをしながら13歳のときの母の突然の死去以来、ながらくピアノが弾けなかった栄伝亜夜20歳。
音大出身だが、今は楽器店勤務のサラリーマンで妻子もおり年齢制限ぎりぎりの高島明石28歳。
完璧な演奏技術と音楽性で優勝候補と目されるジュリアード音楽院のマサル19歳。
彼らをはじめとした数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。
第一次から三次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?

これが噂の「蜜蜂と遠雷」ですね!
ピアノコンクールって経験ないけど(笑)
審査員の耳ってすばらしい〜
風間塵の演奏は聞いてみたいですね。
読後は清々しく自分もやりきった感になっていました。
本選のピアノ曲をちょっと聴きながら読んだりしてみたり。
スポンサーサイト



14:22  |  恩田陸  |  Comment(2)

Comment

デビュー作からずっと追いかけてきた恩田陸。
とうとうこんな高みに…と、感無量でした。
これで直木賞取らなくてどうする?と思っていたら、無事受賞。
それだけのエネルギーと深みをもった物語だと思います。
まゆ |  2017.08.23(水) 08:06 | URL |  【編集】

まゆさん

久々の恩田さんでした。
恩田ファンには待望の直木賞ですね!
初めて読んだのが「ドミノ」男性かと思いました。
ピアノの素晴らしさが伝わってきました。
が、出てくるピアノ曲がわからなく悔しいですね。
chii |  2017.08.23(水) 20:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |