08
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

峠 後編

峠 後編 「司馬遼太郎」

結末がわかっているので、辛い読みものになりました。
新政府軍と幕府軍、どちらとも戦わない、調停役になろうとする継之助。
藩の独立を目指し、家財を売り銃や大砲を購入。

・人は、長ずるところをもってすべての物事を解釈しきってしまってはいけない。かならず事を誤る(文中より)

会津藩の大河「八重の桜」を見てたから時代背景もわかって、読み進めました。
スポンサーサイト

chiiさん、こんにちは。
読了されたらコメントしようと待ってました。
万人に理解される生き方ではないのかもしれません。
でも、本人は、自分らしく生ききったのでしょう。
報われることが少なかったとしても。

まゆさん

こんばんは、いつもありがとうございます(*^^*)
武士としての生き方、そして最期だったのでしょうね。
今更ですが、司馬遼太郎作品を楽しみます♪
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索