FC2ブログ

蒲生邸事件

蒲生邸事件 「宮部みゆき」

2.26事件の本を読みたく調べました。
恩田陸さんの「ねじの回転」は図書館にありませんでした。
フィクションでミステリー、読みたいものとは違いました。
が、誤読のよい宮部さんです。
タイムトラベラーと透明人間は、子供の頃のあこがれでした。

平河町一番ホテルに宿泊していた受験生・尾崎孝史は、二月二十六日未明、ホテル火災に見舞われた。
危く焼死するところを、謎の男に助けられた孝史は、その男とともに昭和十一年二月二十六日にタイムスリップ・・・
雪の降りしきる帝都では、今まさにニ・二六事件が起きようとしていた。
その日、蒲生邸では蒲生陸軍大将が自決。
三宅坂一帯は叛乱軍に占拠され・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宮部作品の中でも、かなり好きなものです。
この頃しばらく読み返していないので、細かい内容は忘れてしまいました。
そうか、明日が2・26ですね。

まゆさん

史実を詳しく知りたくって読みましたが、ちょっと違いました(;^_^A
でも、読み終わると蒲生邸での出来事が本当のような。
孝史とふきを会わせたかったな〜
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索