04
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

口入れ屋おふく 昨日みた夢

口入れ屋おふく 昨日みた夢 「宇江佐真理」

今日も「きまり屋」には、奉公人を雇いたい者、雇われたい者がひきもきらずやって来る。
それでも、面倒が起こると助っ人として駆り出されるのが、決まっておふく。
色気より食い気、働きもので気立てのよいおふくは、金に渋い大将、内証に構わない女将、自分の弱さを売りものにする座頭、我儘妻に威張りん坊亭主・・・
揃いもそろって偏屈な雇い主たちに憤慨したり閉口したり、時に同情したり。
やりきれない思いをこらえながらも、様々な事情を抱えた人々と接するうち、おふくは姿をくらました夫への未練にも、自然と区切りをつけてゆく・・・


え〜なぜ勇次とよりを戻さないの?
これがひと筋縄ではいかない宇江佐さん!
短期女中奉公に駆り出され、成長するおふく。
女中に手を出した武家の奉公は、本当に嫌な奉公先でした。
おふくは、きっと幸せな家庭を築くでしょう。
できれば、玄桂先生と!
スポンサーサイト

いっぱいコメントつけちゃってすいません。

そうそう、宇江佐さんってこういう展開ありなんですよ。
すんなり大団円かと思いきや、「ええっ!?」って。
それでも、主人公はなんとか生きていけるんだろうなと思うので、救われるんですけどね。

まゆさん

この展開が納得できて、本を閉じますね。
この時代に生まれなくてよかったと感じることも。
先人に感謝しながら過ごさなくちゃ(笑)
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索