06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

夜鳴きめし屋

夜鳴きめし屋 「宇江佐真理」

鳳来堂シリーズですね。
音松と鈴の息子、長五郎の物語です。
菱屋に奉公時代、芸者のみさ吉と恋仲で惣助を授かるが、身受けの旦那と暮らす。
旦那が亡くなり帰ってくるが惣助の父親を明かさない。

ハッピーエンドを
想像しながら読み進みましたが、、、
やっぱり色々ありますね。
長五郎と同じ年代の味噌屋の旦那、かまくらの旦那とそれぞれに悩みありますね。
本所と深川、、、(少し勉強しなくては)
鰯、おしのさん、ハッピーエンドでなによりでした。
スポンサーサイト

お江戸の物語なんですが、現代にも通じるものがありますね。
世の中ままならないのは、いつの世も変わらないと思maうと、ちょっと元気が出ます。

まゆさん

江戸時代は遠い昔ですね、日本を感じます。
元気がでたり、癒されたりと楽しめます。
古地図で江戸を歩くTVをみました、やってみたいわ~
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索