FC2ブログ

雷桜

雷桜 「宇江佐真理」

江戸から3日を要する山間の村で、生まれて間もない庄屋の一人娘・遊が、雷雨の晩、何者かに拐われた。
手がかりのつかめぬまま、一家は失意の11年を過ごす。
遊の生存を信じる次兄・助次郎は、江戸で御三卿・清水家に中間として仕えるが、当主・斉道は心の病を抱えていた。
そしてついに、遊が15年ぶりに狼少女として帰還するが・・・。
運命の波に翻弄されながら、愛に身を裂き、凛として一途に生きた女性を描く、感動の時代長編!


文庫本の表紙が蒼井優と岡田将生でした。
映画化されたものだとおもいながら、CMを見たことも思い出しました。
映画を見たくなりましたね。
格差のある恋愛小説は、いくつになっても感動します(笑)


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宇江佐さんには珍しく、長編の恋愛ものですね。
ベースになったのは、実在した狼少女だそうです。
映画は見ないでしまいましたが、蒼井優がどんなふうに演じたのか、興味があります。

まゆさん

こんばんは♪
狼少女が実在したのですか!
素朴な遊がとっても素敵でした。
ますます、映像で見てみたいと思います。
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索