04
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

美雪晴れ

・神帰月-味わい焼き蒲鉾・・・仕入れると高価な蒲鉾。澪は作ることに。源斉先生のヒントが成功の道しるべ。
・美雪晴れ-立春大吉もち・・・番付に「面影膳」が選ばれる。師走のつる家。なんだか明るい未来が見えてきたような。
・華燭-宝尽くし・・・いよいよ芳の婚礼。
・ひと筋の道-昔ながら・・・「食は天なり」進み道筋がみえてきた。ここでも源斉先生♪
・富士日和・・・小野寺さまが登場。

一気に読み過ぎました。
残り一冊、心をこめて読みたいです。
スポンサーサイト

前の巻は、どうしても「夏天の虹」をひきずっていましたが、
この巻は、明るめの話が多くて、ほっこりしました。
澪の「雲外蒼天」が近づいてきた印象でしたね。
残り1冊ですね。
楽しんでくださいね。

まゆさん

おはようございます。
「立春大吉」なんだか良い言葉♪
落ち着いて読むことができました。
いよいよ蒼天が見えてくるのかな~
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索