FC2ブログ

島はぼくらと

島はぼくらと島はぼくらと
(2013/06/07)
辻村深月

商品詳細を見る

島で育つ子供たち。
中学生まで、高校は部活のできない時間帯のフェリーで通う

これは、私も経験あり。
歩いて通い、部活をしていた友達もいたわ。

Iターン、uターン、地元。
噴火と過疎化。
脚本家をめぐるエピソード。
話題豊富な一冊でした。



娘たちが夏休みで帰って来ました。
麦かりで忙しかったけど、なんだか 楽しいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この本、評判いいですね。
図書館に予約しようと思います。
娘さんたちが帰られて、にぎやかになりましたね。
楽しい夏休みを過ごされますように(*^_^*)

ひなたさん

色んな出来事がつまった物語でした。
青春!って感じ♪

社会人の娘は帰りましたが、学生さんは毎日遅くまで寝ています(^-^ゞ
居なくなると寂しくなるでしょうね。

chiiさん、こんばんは!
辻村さんらしく、ミステリっぽい青春小説でしたね。

娘は1人でも、母親はけっこう楽しいものですが
2人もいらっしゃると、またいっそう楽しいのでしょうね♪
9月に入って、こちらもやっと涼しくなってきましたよ。

なぎさん

こんにちは♪
清々しさもありよい作品でした。

今年も異常気象で、どこも大変そうですね。
私の住んでるところも、8月初めから毎日雨が降っています。ビックリ気象!!
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索