06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

源氏物語

源氏物語 巻一 (講談社文庫)源氏物語 巻一 (講談社文庫)
(2007/01/12)
瀬戸内 寂聴

商品詳細を見る


はぴさんやぱせりさんに刺激されとうとう手にとってしまいましたが・・・

昨日BS「歴史館」でちょうど源氏物語をやっていて、「ラッキー」
いろんなモヤモヤもすっきりできて一気に読むことができました。
「源氏のしおり」が巻末にあり、これだけ読んでもと思ったり(^^ゞ
光源氏の孫の代までの物語と聞き、道理で長いわけと納得もしています。
家系図みても驚くことばかり、この関係がおもしろいと思ったり、どこまでよめるかしらね~
(私が読んだものは文庫ではないのですが、画像がなかったのでこれで良しとしました)



昨日卒業式でした。
娘の入場シーンでぐっときて、来賓の一人が長男のお世話になった方の旦那さんで。
お世話になった方は、長男小2のとき先生、その時生まれたのがこの娘!
あの時書いた詩が「赤ちゃんが生まれた」だった、18年前を思い出しました。
スポンサーサイト

いよいよchiiさんも源氏物語に挑戦ですね(^^)
私は文庫本でしたが、結局全巻購入して読みました。
読む前は、女たらしの話?と思ってましたが、読後は「やっぱり女性は強い、男性は柔い」という感想をもちました。先日NHKの平清盛でのちの妻となる時子が源氏物語の中の「明石の君」の話をするシーンがありましたが、ああ、あのことねとすぐにわかって嬉しかったです。やっぱり日本人なら読んでおいて損はないと思います(^O^)v

yumekoさん

やっぱりyumekoさんも読んでいらしたんですね~
TVで 寂聴さんも「作家さんは読んでください」と言っていましたよ。
何巻まで読もうかなと思っていましたが、全巻読まなくてはとコメントを読んで気を引き締めました(笑)

こんにちは

源氏物語(瀬戸内寂聴)いつかは挑戦したいです。
そのいつか・・・がなかなかなのですが(笑)
娘さん卒業されたのですね。
おめでとうございます。
お母様としては万感の思いがおありでしょう。
良いお式になったようで良かったですね。

ひなたさん

こんばんは
ぜひ、挑戦してみてください
私もまだ挑戦中ですが、楽しみたいと思っています。

末っ子が卒業でみんな家を出ます。
淋しくなるとみんなに言われています。
やっと自由が(笑)強がっていますよ。
親のありがたみがわかるといいけどな~
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索