FC2ブログ

獣の奏者 外伝 刹那

獣の奏者 外伝 刹那獣の奏者 外伝 刹那
(2010/09/04)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


これで本当におわりなんでしょうね、読み終えると淋しくなりました。
この1冊は女性の物語で共感できる想いがたくさんありました。
子を持つ重さ・・・今ならわかることですが、若い時は考えることすらしなかったわ。
エサルの過去は、おもいもしない物語でした。
切ない恋愛は、読んでいて辛いものですね。
人との出会い・・・エサルが魅力的な女性になることができた礎なのでしょう。
何度も涙しそうになる場面があり苦しくなりました。
この物語に出会えてよかったと、もう一度熱い思いが湧きました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

読まれましたね~。
そうなんです、これでほんとに完結なんですよ。
寂しいけど・・・私はきっと、この本は、人生の節目節目で読み返すことになると思ってます(当然、買いました)。
今はエリンの気持ちに沿って読んでいますが、いずれエサルの思いも理解できるかなあ、と。
10年後くらいでしょうかね~。

まゆさん

本当に本当に感動した物語(4冊)でした。
エリンとイアルの結婚は、なぜふれていないのか気になっていましたが、知ることができて嬉しかったです。
「人生の半ばを過ぎた人へ」は正にまゆさんにとって10年後でしょうか・・・
いつもコメントありがとうございます。
時間配分が難しいのに、無理なさらないでくださいね~

この本、図書館に予約中ですが、なかなかまわってきません。
皆さんが次々アップされるのを拝見し、ますます期待が高まっています。

ところで、今日はブログの引っ越しのご挨拶に伺いました。
わたしの今までのブログが二月いっぱいで消えてしまうため、「はてな」に引っ越しました。
使い勝手がまだわからず、散らかしていますが、新しい方でもよろしくお願いします。

読んでしまった…って感じですよね。
完結してほしくない気持ちですもん。

これ以上の物語ってあるのか!なんて思わせるほど。

ぱせりさん

人気の本は大変ですね。
早く届きますように願っています。
お引っ越しご苦労様でした。
実はもうこっそり伺いました、挨拶もせずにすみませんm(__)m
毎回、更新を楽しみにしています。

three-bellsさん

本当にこれ以上はない作品でしたね。
この外伝も感動的でした。
エリンがますますいとおしく感じました。
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索