FC2ブログ

小さいおうち

小さいおうち小さいおうち
(2010/05)
中島 京子

商品詳細を見る


読んでいても辛くなくって、こういうの好き♪
戦争の時代も含んでいる物語でしたが、裕福な家庭は素敵な暮らしをしていたようです。
主人公タキさんは女中でしたが、この「小さなおうち」のご主人と奥さまに恵まれていましたね。
最終章のまとめかたにもハマりました。
「永遠のゼロ」にも似ているような・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

これは直木賞受賞も納得でした。
構成が実にうまく、タキの視点で語られる前半から、一転して見えてくる「真実」がせつなく、印象的でした。
登場人物がみなそれぞれに物語の中で重要な役割を果たしていて、構成のうまさにもうならされました。

まゆさん

そうそう、構成のうまさに引き込まれましたね。
さらっと描いた恋愛でしたが、深い気持ちの伝わる物語でした。
もう一冊中島さんを読んでみたくなりました。

前半は戦前の裕福な家庭の生活を楽しんで読みましたが、最終章でぐるりと変わりました。
タキと奥様の繋がりの深さを感じました。
同志、みたいな関係だったのでしょうか。
思い出の中だけで生きていたようなタキだっただけに、タキの真実を知ろうとする健史の存在が嬉しかったです。

kanakanaさん

最終章でやられたという感じでしょうか(笑)
美しい奥さまにはみんな惹かれるのでしょうね。
奥さまと女中以上の関係だったように思います。
隆史の存在はこの物語にはかかせませんね。

この本、図書館に予約しているのですが、
人気本なので、なかなか順番が回ってきません。
童話の「小さなおうち」がモチーフになっているのでしょうか。
評判がとても良いので待ち遠しいです。

ずいぶんと評判がいいみたいですねー。
僕の友達も『さようなら、コタツ』を読んだのですが、どうやら文章がツボにはまったらしく、こっちが驚くぐらいべた褒めしていました。

僕もあまり読んだことがない作家さんなので、少し追いかけてみようかと思います。

ひなたさん

早く読めるといいですね。
時代背景は戦中でしたが、とってもさわやかな?物語でした。
童話の「小さなおうち」は未読なので手にとってみたいですね。

buudyさん

「さよならコタツ」も読んでみたいですね。
次々と読んでみたい作家さんが増えて困ります。
学生時代の読書は楽しいでしょうね。

chiiさん、御無沙汰しています。
わたしもこの本好きです。
最終章、すばらしかったですね。
「永遠の0」に似ているんですか?
それは興味津津です。ぜひ読んでみたいです~。

ぱせりさん

こちらこそご無沙汰です。
構成が似ているように感じました。
ミステリーじゃないのに最後に謎が解けるようで、面白いですね。

NoTitle

遅ればせながら読みました。

みなさんが、最後に驚くというので、最終章はほんとうにこわごわ読みました。けっきょく健史といっしょに「えっ、えぇ~」と混乱してしまいましたが…(笑)
chiiさんがベストに選んだ理由よくわかりました♪

なぎさん

いっしょの感動を実感できるって嬉しいです。
この時代を知らなくっても十分おもしろかったですね。
今年のベスト選びも今から楽しみです♪
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索