06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

僕の明日を照らして

僕の明日を照らして僕の明日を照らして
(2010/02/10)
瀬尾まいこ

商品詳細を見る


ちょっと衝撃的でした。
隼太の母の再婚相手、優ちゃんの隼太に対する虐待から始まる。
病気ってこういう事なのかと改めて感じた。
隼太の努力もあって、回復できそうだけど・・・現実のケースはどうなんだろう。

やさしいここと、やさしくすることとは、違う。
優ちゃんは、ときどきキレて、僕を殴る。
でも僕は優ちゃんを失いたくないんだ。
隼太の闘いの日々が始まる。 (帯より)
スポンサーサイト

残暑お見舞い申しあげます。

瀬尾さんのあったかい感じをイメージして読むと、あまりの息苦しさに言葉もなくなりますね。
現実にはどうなのだろう?こんなことで済むのだろうか。きちんと病院に行かないといけないのでは?と思ってしまいました。
母親のとった行動もわかるけど、なぜ見抜けなかったんだって、その思いのほうが強くて、複雑な思いです。

なぎさん

こちらこそ、残暑お見舞い申し上げます。
やっぱりDVって怖いなと思いました。
実際のケースで多いのは、母親も一緒に加わってしまいますよね。虐待・・・
この物語では明るい明日がみえそうですが、現実は?と問いかけたくなる作品でした。

DVに直面している人からすれば絵空事なのかもしれません。
でも、全部が全部そうとも思えず。。。
気持ちがわからないと思いながら、新聞などを読む私の心に投げかけられて
こうして波紋が広がっただけでも意味ある本なのでは?と思ったりします。

chiiさん
婦人科で更年期の薬を処方され気楽になりました。
ご心配ありがとうございました~

three-bellsさん

こんばんは。
DVって深いんだろうなって思います。
病気に早く気付いて治療してほしいです。

更年期も人それぞれで、つらいようですね。
お薬の力を借りるのも必要だと思います。
ブログの更新、楽しみにしていますよ~
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索