FC2ブログ

木村さんのリンゴ 奇跡のひみつ

木村さんのリンゴ 奇跡のひみつ (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)木村さんのリンゴ 奇跡のひみつ (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)
(2010/03/10)
小原田 泰久

商品詳細を見る


なぎさんのブログで木村さんの笑顔に出会い、機会があったら読んでみたいとおもっていました。
図書館でこの笑顔に出会いましたが、この方の本はたくさん出ているようでなぎさんのところで出会った本ではなさそうです。

木村さんを知りませんでした。
リンゴの栽培にはたくさんの農薬が使われいて悩み、そこから無農薬無肥料でリンゴを栽培しようとしたいへんな苦労、そして発見。
目からうろこの作物の原理を知りました。
不思議な体験もたくさんしていて、そんなエピソードも載っています。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

知りませんでした!

この本は知りませんでした。

木村さんの人生がそのまま、不思議な感じもしますが、木村さんのリンゴが剥いてしばらくおいても、茶色にならないというのが、信じられなくて、一度試して(食べて)みたいです。

自然の摂理にはまだまだ未知の部分がたくさんあるのでしょうね。

なぎさん

こんばんは。
こんなに似た本があってびっくりしました。
この本には、なぎさんの読んだ本のことも書かれていましたよ。
木村さん自身で書かれた本もありました。

どうして茶色にならないのでしょうか?
酸化しないってこと?
本当のリンゴってことでしょうか?
なんだか疑問がたくさんです(苦笑)

またまたこんばんは(笑)

よくわからないのですが、リンゴは傷んだり、腐ったりせず、ただ自然にひからびていくんだそうです。これが「2年前のりんご」って、レストランの店長か誰かが、りんごを見せて語るシーンがあったのですが…。
「本当のりんご」かぁ。
品種改良などは、やはりりんごに負担をかけているのかもしれませんね。

ネットで検索したら、おしゃれなHPがありますよ。ここでもりんごは手に入らないようですが…。
本当に謎だらけです。

なぎさん

わざわざ答えてくださって、色々ありがとうございます。

品種改良・・・これは我が家も恩恵を受けていますね。
木村さんの勇気に脱帽でした。
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索