08
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

天地明察

天地明察天地明察
(2009/12/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


本屋大賞で大評判ですね~
江戸時代、暦をめぐっての物語。
主人公春海は、碁打ち衆という職にあり、算術、天文にも興味がある。
命を受け日本独自の暦を作っていく。

この時代恋愛結婚はありえないのでしょうが、えんと出会い、一生をともにした春海。
前妻を病でなくし、えんには「先に死なないでほしい」と。なんとも頼りない。
次々と暦作りにかかわった人たちが亡くなり、それをバネにして最後の上申。
そして、春海の作った暦に決定。
読み終わったとき、春海はとっても素敵な男性でした♪
スポンサーサイト

chiiさん、こんにちは。
入院されてたとのこと・・・なるべくゆっくりお大事にしてくださいね。

『天地明察』私も最近読みました。
最初は頼りなかった春海が最後は見違えましたね!
保科正之や関孝和、建部、伊藤など周りの登場人物も素敵でした。

これから時代小説をもっと手にとってみたくなりました^^

はぴさん

こんばんは。
お気づかい本当にありがとうございます。

同じ時代にいなかったけど、知ることができて嬉しいです。
春海に会えたようで・・・
>これから時代小説をもっと手にとってみたくなりました
私も♪この年になって歴史に興味がわいてきました。

chiiさん、体調いかがですか?

遅ればせながら読みました。
最高におもしろかったです。
春海と一緒に何度も泣いてしまいました。
熱い物語でしたね。
おことさんもいい人でしたが、えんと春海みたいな夫婦、いいなあ。

まゆさん

手術後の体調は良いのですが、ひざを痛めて整骨院に通っています。
でも、元気に読書しています。

この夫婦いいですよね~
えんとは趣味が共通していたのも良かったのでしょうね。
まゆさんもえんになれそうですが・・・
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索