08
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

獣の奏者

獣の奏者 II 王獣編獣の奏者 II 王獣編
(2006/11/21)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


良い本に巡り合えました。
親代わりのジョウンが亡くなったところでは泣いてしまいました。
また一人ぼっちになってしまったのかと、幼いエリンが切なく、悲しく・・・
どんだけ悲しい物語なんだろうと胸がくるしくなりました。
でも、エリンの熱心な王獣に対する気持ちが、いろんな人たちに影響を与え、とっても素晴らしいラストでほっとできました。
いのちの重みを感じる、生きるって素晴らしいと思える物語、すてきなファンタジーでした。
スポンサーサイト

この本良かったです~。
さすが上橋菜穂子さん、でした。
上橋さんの物語には、いつも底辺に「命の重さ」があると思います。
また読み返したくなりました。
アニメの方は設定が原作と違っているみたいだったので、観ていませんが興味はあります。

ひなたさん

本当に素敵な本でした。
読んで良かったと感謝しています。(誰に?)
そして、上橋さんを知りたくなりました。
なぜか読み返せるひなたさんが、羨ましい気持になりますよ。
帯に載っていたアニメのエリンはかわいいです。
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索