05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

八日目の蝉

八日目の蝉八日目の蝉
(2007/03)
角田 光代

商品詳細を見る


昨年の本屋大賞ノミネート作品と聞いて手に取りました。
角田さんの本を最近読んでいなかったからちょっとワクワク。

不倫相手の赤ちゃんをとっさに誘拐してしまう希和子。
赤ちゃんを薫と名づけ、1章では三年半の逃亡生活。逮捕。
2章は、現在の薫(恵里菜)は大学生、揺れる心理が書かれている。
恵里菜もまた不倫、そして妊娠。

2章はせつない気持ちになりました。
スポンサーサイト

いつもの角田光代っぽくないドラマチックなストーリーが、私好みでした。
希和子のしたことはやっぱり犯罪だけど、でも彼女の気持ちが薫の母だったことも真実。。。
希和子を応援していつまでも二人だけにしてあげたいような、複雑な心境でした。
第2章は、角田光代らしい雰囲気でしたね。
ラストは温かくて、ほっとした気分で本を閉じました。

母親の気持ちで読んだり、娘の気持ちで読んだり・・・
どんどん引き込まれて一気読みでした。ラストがとても印象的です。
私の中では5つ星の作品です!

kanakanaさん

角田さんの作風がわからず読んでいましたが、私も2章より1章の方が好きですね。
希和子を責められないな~
色々考えさせられた本でした。

ありんこさん

母親って難しいですね、実感しています。
薫の心情はつらいものでしょうね。
薫の未来に声援します。

Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索