04
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

先生と僕

先生と僕先生と僕
(2007/12)
坂木 司

商品詳細を見る


初めての作家さんでしたが面白かったです。
伊籐二葉 大学に入学して推理小説研究会にはいるが、実は怖い推理小説は嫌い。
アルバイトは推理小説が縁で家庭教師。



生徒があの「コナン」くんの感じなの。
で、生徒のはずが先生。
なんとも、ほのぼのできて今時季(仕事)読むには良かったです。
表紙の猫とネズミに今、気が付きました
スポンサーサイト

こんにちは。
覚えてらっしゃらないかもしれませんが、本プロ閉鎖のショックを記事にした時にコメントをいただいたカクテキです。
その後、ブログを引っ越し再出発しております。

私もこの本を最近読んだのですが、楽しかったですね。
出てくる事件は世相を反映してのえげつなさですが、この二人のフィルターで和らいで見えます。
同じ著者の作品でファンの多い「青空の卵」から始まる引きこもり探偵のシリーズは一冊読んだだけで心に痛すぎてストップしてますが、こちらは続きがあるのなら読みたいなあという気持ちになりました。

カクテキさん

お久しぶりです、お元気そうで嬉しいです。
坂木さんはまだこれしか読んだことがないのですが、なかなか面白く読めました。
シリーズになっても良いですね。
引きこもり・・・今私もこの題材の本を読んでいます。
やっぱりこの本も痛いです。

カクテキさんのブログに伺いますね~
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索