08
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

夜明けの街で

夜明けの街で夜明けの街で
(2007/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る


不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。
ところが僕は、その台詞を自分に対して発しなければならなくなる。
ただし、その言葉の後に、こう続ける。
でも、どうしようもない時もある。(帯より)

と始まっていく。
なんだか面白そうと不倫の経験なしの読者です。
不倫のドロドロ、ぐちゃくちゃのない円満解決でした。
事件の展開もわかりやすく、事件も不倫で終わりでした。
秋葉と渡部の恋愛(不倫)途中から彼女のシナリオだっとわね。

この本は、ゆきみさんのブログで興味をもちました。
ゆきみさんの記事がとっても面白くひかれました。
スポンサーサイト

渡部がバカでバカで、読んでいて笑えました。
彼は秋葉を愛したというより、結婚して遠ざかっていた恋愛を味わいたかったような気がするんですよね。
一番面白かったのは、最後の「新谷の手記」です。
そうだったのかぁと思わされました。

kanakanaさん

面白かったです。
東野さんにもっと惹かれましたね。
>彼は秋葉を愛したというより、結婚して遠ざかっていた恋愛を味わいたかったような気がするんですよね。
私も同感です。不倫はこんな感じではじまるのでしょうね。
「新谷の手記」、新谷がやけに熱心なわけがわかりましたね。

こんにちは。この本は、まさに二時間ドラマそのものだと思います。
最後のシーンに、刑事さんでも加われば??ね!!

ほっそさん

こんばんは!
ドラマになりますよね~サスペンス。
私の年齢に合いそう(笑)
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索