10
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

きみはポラリス

きみはポラリスきみはポラリス
(2007/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る


11の「恋愛」の形とあった。
これも、あれもと楽しく読めた。
「優雅な生活」・・・同棲している彼とロハスな生活、言いだした彼女より熱心に取り込む彼。
高尾山で初日の出を2人で拝む。
この短編が一番良かったな。
スポンサーサイト

私は「冬の一等星」が一番好きでした。
ちょっと歪んだ雰囲気ですけど、切なさでじーんときちゃって。。。
コメディっぽい「春太の毎日」も良かったです。

kanakanaさん

「冬の一等星」・・・あ~思い出せない。うさぎ座とか出てきたような。
車を盗難したら、子供が乗っていて・・・でしたっけ?
「春太の毎日」は、くすっと笑えましたね。
少し物悲しいというか。

私も「冬の一等星」好きでした。しをんさんらしい、ちょっと暗さのある話が好きです。

まゆさん

まだまだ、「しをんさんらしさ」がわからないですね。
みなさんと、同じところで感じていない自分が悲しいです(笑)

恋愛短編集なんですね。
今は『風が強く吹いている』の印象がすごく強いので(笑)時間を置いてから読みたいです^^

はぴさん

『風が強く吹いている』・・・この本は凄く良かったですよね~
私も大好きになりました。
この本は、しをんさんらしいそうですよ。(笑)
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索