FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.02.01 (Fri)

13ヵ月と13週と13日と満月の夜

この作家さん3作目の作品です。
これは、yumekoさんのお勧めでした。
なんと魔女のお話。
どの作品も、子供の頭の中をのぞいているような題材ばかりですね。
うそ~と読みながらドキドキでした。裏の裏があるのです。
読後は心地よく素敵な本でした。
スポンサーサイト



22:31  |  アレックス・シアラー  |  Comment(8)

Comment

お子さんがいる先輩に貸してもらって読みました。
元の年齢の身体に戻れるか、すっごくドキドキしたのを覚えています。
児童書だからといって、侮れませんよね。
kanakana |  2008.02.02(土) 15:56 | URL |  【編集】

kanakanaさん

最近、児童書にひかれます。
全然侮れませんね(笑)
子供のときにもっと関心があったら、素敵な大人になれたかも。
chii |  2008.02.02(土) 17:46 | URL |  【編集】

退院しましたよ

お陰でたっぷり本読めました。
一瞬の風になれ、夜明けの街で、おまけのこ他

今はまだちょっと体調不良です。
味覚が変なのが気になるな~
綺衣露 |  2008.02.02(土) 21:41 | URL |  【編集】

kiiroさん

おはようございます。
退院おめでとうございます。
たっぷり読書、よかったですね。
まだ寒いから無理しないようにね
chii |  2008.02.03(日) 09:36 | URL |  【編集】

気に入ってくださって私もうれしいです♪
児童書、本当に侮れないですね!
また良い本があったら紹介してくださいね。
綺衣露さん、退院おめでとうございます。
病気は本当にイヤですが、私も病気になったときに宮部みゆきさんの
「模倣犯」を一気に読み終えることができたこと思い出しました。
健康が一番。お互い体を労わりたいですね。
yumeko |  2008.02.03(日) 10:51 | URL |  【編集】

老後の私

うーん、これって結構重いテーマですよね。
歳をとると若いときになんでもなくできていたことが、すごく大変だったりすることを、二人の女の子をとおしてさりげなく伝えてくれていて、なんか自分の老後を考えちゃいました。
ラストは、ハッピーエンドで、ほっとしました。
青子 |  2008.02.03(日) 20:08 | URL |  【編集】

yumekoさん

こちらこそありがとうございました。
また、お願いします。
本が読めるくらいの病気ならよいですが、やっぱり健康がいいですね。
chii |  2008.02.04(月) 10:03 | URL |  【編集】

青子さん

この本のあとがきを読んだとき、作者の経験からと知りました。
老いることを若い人たちにわかってもらうのは難しい。
私もその域にはいってきたようです。

ハッピーエンドで嬉しいです。
chii |  2008.02.04(月) 10:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |