06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

君たちに明日はない

リストラ請負人、村上真介が仕事で出会った5人。
・怒り狂う女・・・陽子は彼女に
・オモチャのおとこ・・・面接中に大声で泣き、結局会社におさまることのできるおとこ
・旧友・・・同郷の高校時代の優等生、都市銀行、合併、リストラ
・八方ふさがりの女・・・名古屋の自動車会社のコンパニオン
・去りゆく者・・・音楽関係の会社の二人のどちらかをえらばなくてはいけない、真介

ほどほどに面白く 退屈はしなかったけど。
最後にもとの彼女が出てきて・・・が意味不明。いずれどこかで出てくるとは思っていたけど、私の理解能力のなさか。
スポンサーサイト

私も読みました

chiiさんこんばんは!私もこの本はほどほどに面白かったけど、
なんとなくイマイチでした。垣根さんの本では、「ワイルドソウル」がなかなか面白かったです。ブラジル移民の話なんだけど、全然知らなかった歴史が描かれていて目からウロコでした~!

yumekoさん

おはようございます。
この作家さんは初めてでした。ほどほどでしたね~
ほどほどくらいが頭を使わない私には、いいんだけど。
「ワイルドソウル」難しそう~
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索