FC2ブログ

有頂天家族

題名っで映画「有頂天ホテル」を、読みはじめてジブリ「平成たぬき合戦ぽんぽこ」を思い出す。
京都が舞台で、たぬき、天狗、人間の三つ巴、たぬき家族の物語。
森見さんの作品は「夜は短し・・・」に続く2冊目。
楽しく読めて、後味も良かった。

「面白く生きるほかに、何もすべきことはない」
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とってもおもしろかったです。
「おもしろい」という意外に形容する言葉が見つからないくらい。
夢中になって読みました。

まゆさん

おもしろかったですね、森見さんの世界でした。
汚いおじさんと奇麗なおじょうさん。
たぬき家族の絆がうらやましかった。(笑)

こんばんは。

「面白く生きるほかに、何もすべきことはない」
素敵な言葉ですね。
森見さんらしい言葉だと思います。

じょせさん

森見さんをよく知らないのですが、楽しい方のようですね。
ここにも居ますが、京都とたぬきが繋がってしまいました。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索