06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

押入れのちよ

・お母さまのロシアのスープ
・コール
・押入れのちよ
・老猫
・殺意のレシピ
・介護の鬼
・予期せぬ訪問者
・木下闇
・しんちゃんの自転車

「押入れのちよ」まで読んだとき、まえに読んだ「花まんま」を思い出した。
もっと軽くって面白いな~っと。でも、「老猫」「介護の鬼」は違った。凄すぎ。
どれも面白くってどれが一番って選びずらい。
・お母さまのロシアのスープ
枯葉剤の副作用が最後にわかってドキッ。
・コール
ってトランプのポーカーのコールだった。
・押入れのちよ
ちよは幽霊。
ちよに出会って安らげる恵太。人相をみれるちよも良かった。
・老猫
・介護の鬼
この2つは、眉間にしわが増えそう。
・殺意のレシピ
・予期せぬ訪問者
これは笑えた。殺人の話なんだけどね。
・木下闇
・しんちゃんの自転車
最後がこのお話でほっとできた。
「がってんしょうたくん」って使ってしまいそう。

スポンサーサイト

こんばんは。リブロです。
この本、実は図書館で一度手に取りました。でも、ホラーっぽかったので、怖いのはイヤだなと思って棚に戻してしまいました。chiiさんの感想を読んでいると、そんなでもないのかもって思いました。次に見かけたら借りてみようかな。

リブロさん、おはおうございます。
ぜひ読んでみてください、そんなに怖くないよ(全然かな)
あの表紙が怖い感じにみえるよね。
荻原作品は、最後がほっと出来てすきですね。
和みます。

こんばんは。buudyです。
「押入れのちよ」は最初、幽霊の話だと分からないで読んだので、ちょっと意表を突かれましたが、ホッとする終わり方でよかったです。

反対に、「老描」と「介護の鬼」。
この二つは凄いですね。読んでて怖くなってきました。
特に「介護の鬼」のウール80%(でしたっけ?)を引き裂く力について考えが巡ったとき。
読了後、なぜ老人がいきなり動き出せたかを考えられないほどでした。

あと、ブログを作ってみたので、よろしければ相互リンクお願いします。

こんばんは、buudyさん。
また、再開できて嬉しいですね。
>読了後、なぜ老人がいきなり動き出せたかを考えられないほどでした。
これは、不思議でしたね。
でも、物語上のことだと考えることにしました。

リンクOKです、どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

「花まんま」のちょっと不思議でぞくっとするところが、
怖くて苦手だったのですが。
この本は少し軽めなんですね。
「しんちゃん・・・」とかおもしろそう。
来年、挑戦してみようかしら?

怖い物語のはずなんだけど、楽しくって面白いところがたくさんありました。
「殺意のレシピ」「予期せぬ訪問者」は、ホント面白いかったよ。
お笑いかなって思うほど。
ぜひチャレンジしてください、感想を楽しみにしています。
Secret

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索