FC2ブログ

さよならの儀式

色々な作家さんを読もうと思っていたのに、宮部さんを見つけると手にとってしまいます。
これは、SFでしたね。
不思議な世界でした。

・母の法律ー虐待を受ける子供とその親を救済する奇跡の法律「マザー法」。でも、救いきれないものはある。
・戦闘員ー孤独な老人の日常に迫る侵略者の影。覚醒の時がきた。
・わたしとワタシー四十五歳のわたしの前に、中学生のワタシが現れた。「やっぱり、タイムスリップしちゃってる!」
・さよならの儀式ー長年一緒に暮らしてきたロボットと若い娘の、最後の挨拶。
・星に願いをー妹が体調を崩したのも、駅の無差別殺傷事件も、みんな「おともだち」のせい?
・聖痕ー調査事務所を訪れた依頼人の話によればー ネット上で元少年Aは、人間を超えた存在になっていた。
・海神の裔ー小さな漁村に海の向こうから「屍者」のトムさんがやってきた。
・保安官の明日ーパトロール中、保安官の無線が鳴った。「誘拐事件発生です」なぜいつも道を間違ってしまうのか…
スポンサーサイト



愛を知らない

高校二年生の橙子はある日クラスメイトのヤマオから推薦で、合唱コンクールのソロパートを任されることに。
当初は反発したものの、練習を進めるにつれ周囲とも次第に打ち解けていく。
友人たちは、橙子が時折口走る不思議な言い訳や理解のできない行動に首をかしげていたが、ある事件をきっかけに橙子の抱いていた秘密を知ることになりー。


今年最初の一冊は、初めての作家さん。
学園ものでサクサク読めましたが、苦しい内容でした。
去年読んだ「そしてバトンは渡された」の逆⁉︎
そんなに単純ではありませんね。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索