03
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
29
30
31
   

箱根の坂 上

箱根の坂 上 「司馬遼太郎」

応仁の乱で荒れる京都、室町幕府の官史、伊勢氏一門の末席に、伊勢新九郎、後の北条早雲がいた。
家伝の鞍作りに明け暮れる、毒にも薬にもならぬ人間で生涯をことなく送るのが望み、と考えていた。
だが、妹分の美しい娘、千萱の出現が、彼の今までの生き方を激変させる契機となり覇者への道を歩み出した。


司馬遼太郎、読んでいます。
北条早雲について検索しながらね!

スポンサーサイト

希望の海

希望の海 「熊谷達也」

初めての作家さんと思っていたら違いましたねf^_^;)
東北に生まれ東北に暮らすとありました。
震災の前後の日常、絶望と希望・・・帯より
ノンフィクションに近いのでしょうね。
少年1人が残された章は辛いものでした。

海の見える理髪店

海の見える理髪店 「荻原浩」

6編の短編集です。
・海の見える理髪店
予想外のラストで、胸が熱くなりました。
・いつか来た道
母娘の葛藤。年老いた認知の母に向き合う。
、遠くから来た手紙
・空は今日もスカイ
・時のない時計
・成人式

どんな苦しみがあっても乗り越えて〜と、応援したくなる物語ばかり。
どの家族にも色々ありますよね。

女のいない男たち

女のいない男たち 「村上春樹」

短編集です。
村上作品のイメージは、「1Q84」
と、男女かな〜全然読んでないのでこのイメージです。
今回はまあまあわかりやすく、居そうな男女。
・木野・女のいない男たち は村上春樹を感じた⁉︎
新書を読む前に予習のつもりで読みました。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索