09
1
2
3
4
5
6
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

三匹のおっさん ふたたび

三匹のおっさん ふたたび三匹のおっさん ふたたび
(2012/03/28)
有川 浩

商品詳細を見る


実は「三匹のおっさん」を読んでいないんです。
でも、これが面白いって聞いて先に読んでみましたが、やっぱり「三匹のおっさん」を読むべきですね。
この表紙に違和感があって敬遠していたのですが、楽しく感動できました。
第五話のお祭りの話はじ~んとしてしまいました。

今年も稲刈りが始まりました。
北海道も連日、残暑です。
明日は30度を超えるそうです(+o+)
スポンサーサイト

プリズム

プリズムプリズム
(2011/10/06)
百田 尚樹

商品詳細を見る


「永遠の0」がとっても良かったので次の作品に手を出さずにいました。
でも、最近本選びに困っていたので、百田さんを読むことにしました。
そして、この物語も面白く読めました。
百田さんは男性でしょうが、女性語りの物語で違和感がなく読めました。
多重人格って本当?と疑いながら一気に読んでしまいました。
百田さん、読みたい作家さんになりました。

今Amazon覗いてみたら低い評価でした(^^ゞ

源氏物語巻七

源氏物語<新装版>巻七源氏物語<新装版>巻七
(2002/03/05)
瀬戸内 寂聴

商品詳細を見る


最愛の女を失った源氏が迎える人生の終焉。
って、あるけど・・・
なんの知識もない私には「え~」っていう巻でした。
「幻」「雲隠」この題名はうまいな~と感心(笑)
「雲隠」のあとは、気の抜けた状態です。
あと3巻もあるのかと、テンション下がっています。
そうそう「夕霧」のしつこさはストーカー行為でしょ!

不義の子を産んだ女三の宮が出家し柏木は病死。夕霧は柏木の未亡人・女二の宮への恋に迷う。最愛の紫の上に先立たれた光源氏は悲嘆の末、ついに出家を決意する。
光源氏亡き後、出生の秘密に悩む女三の宮の子・薫と明石の中宮の子・匂宮を中心に、新たな物語が始まる。
(帯より)

先日お祭りがあり、おみくじをひきました。
「大吉」でした!
昨日、ゆずのコンサートのチケットをゲット・・・そういえば春に松山千春のチケットも
東京マラソンの枠も叶わないかな~

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索