03
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテルマスカレード・ホテル
(2011/09/09)
東野 圭吾

商品詳細を見る


一気に読めました。
文章がやさしいからどんどん進めるし、おもしろい!
新田と尚美の関係も楽しかった。
尚美が犯人かな・・・と疑ったり。
登場人物が把握できてわかりやすく、難しくなかったわ。
3部作、あとは「麒麟の翼」
スポンサーサイト

大人の流儀

大人の流儀大人の流儀
(2011/03/19)
伊集院 静

商品詳細を見る


「夏目雅子さんの旦那さん」このフレーズでみてしまいます。
まあ・・・楽しく読めました。(上から目線)
ご両親が韓国人で幼少時代のことも読んでみたいと思いましたし、ご両親の人柄が伊集院さんなんだと思いました。

安着祝いをしてくれるとの友人と3人で集まりました。
「今度は3人で旅行しましょう」と盛り上がりましたよ。
実現するかな~
私より11歳年上の彼女は「何年も待つことはできない、時間がない」と・・・なるほどね。

少女

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)
(2009/01/23)
湊 かなえ

商品詳細を見る


娘(長女)が文庫本で読んでいたので借りて読みましたが、途中って帰ってきたので改めて図書室で借りました。
読み終えて帯をみると、「ハヤカワ・ミステリワールド」とあり、納得できましたね。
読後のヒヤッと感がありましたから・・・
読み終わって、もう1度最初に目を通しました。敦子の文章に。
この作家さん、ちょっと癖になりそうです。
「殺人クラブ」と続いてこれを読んで、思考がきつくなっています。
次の本は癒し系にしたいわ。

7日~11日と次女を送って関東に行ってきました。
友達も誘い一緒に関東に、そして1日横浜見物もしてきました。
雨天で行動範囲も狭くなり年齢も感じました。(笑)
姉と一緒という「安心」と末っ子という「不安」・・・
子離れは意外と難しいものですね。

源氏物語

源氏物語 巻一 (講談社文庫)源氏物語 巻一 (講談社文庫)
(2007/01/12)
瀬戸内 寂聴

商品詳細を見る


はぴさんやぱせりさんに刺激されとうとう手にとってしまいましたが・・・

昨日BS「歴史館」でちょうど源氏物語をやっていて、「ラッキー」
いろんなモヤモヤもすっきりできて一気に読むことができました。
「源氏のしおり」が巻末にあり、これだけ読んでもと思ったり(^^ゞ
光源氏の孫の代までの物語と聞き、道理で長いわけと納得もしています。
家系図みても驚くことばかり、この関係がおもしろいと思ったり、どこまでよめるかしらね~
(私が読んだものは文庫ではないのですが、画像がなかったのでこれで良しとしました)



昨日卒業式でした。
娘の入場シーンでぐっときて、来賓の一人が長男のお世話になった方の旦那さんで。
お世話になった方は、長男小2のとき先生、その時生まれたのがこの娘!
あの時書いた詩が「赤ちゃんが生まれた」だった、18年前を思い出しました。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索