08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
31
   

日輪の遺産

日輪の遺産日輪の遺産
(2011/07/01)
浅田 次郎

商品詳細を見る

表紙が違うけど仕方ないわね~

小説だとわかっていても、実在した人たちのようで引き込まれて読んでいました。
でも、一気に読めず理解力も散漫になっていたのが残念でした。
終戦まじかの物語でした。
金塊を隠し終戦後の日本の復興に使おうと。
3人の軍人と女子生徒と教師で火工廠に向かい、作業を終了させる。
そのあとにとんでもない命令が下され・・・
実行した人物については想像できたので驚きはありませんでした。
でも、久枝と金原にはびっくり!でした。
「終わらざる夏」を読んだあとだったので、登場人物もだぶるような。
でも、この小説は20年も前に書いたものだったようです。
浅田さんにハマりそう、映画も見てみたいですね。

今日は、マスとサバをさばきましたが、あまりやらないから上手くできません。
骨に身がたくさんついてしまって(-_-;)
スポンサーサイト

苦役列車

苦役列車苦役列車
(2011/01/26)
西村 賢太

商品詳細を見る


この作家さんに興味もあったので、芥川賞(純文学)を読んでみることにしました。
なんだか難しい言葉が次々と出てきます。
男性作家さんなので?凄い言葉も出てきます。
私小説ということが興味をひきました。

今週は、花卉農家さんのパートで汗だくです。
ハウスは熱いわ~
明日からお盆休暇、楽しいことあるかな?

月の上の観覧車

月の上の観覧車月の上の観覧車
(2011/05)
荻原 浩

商品詳細を見る


・トンネル鏡
・金魚
・シャンハイ租界の魔術師
・レシピ
・胡瓜の馬
・チョコチップミントをダブルで
・ゴミ屋敷モノクローム
・月の上の観覧車
帯には「苦くて、苦くて、愛おしい8篇」とありました。
その中でも「レシピ」の苦さが好きですね。
「胡瓜の馬」は、題名どうり。
お盆の同窓会で帰省し、元彼女の初盆にお参り・・・先日友人が亡くなり、元彼ではないけどやっぱり学生時代を思い出しました。
どの物語も愛しい人との別れがあり、その陰に切なさがあるものでした。

今日は、母の誕生日。
ご近所なので、用事のついでに「おめでとう」を言ってきました(*^^)
そして、そして、東京マラソンにエントリーしちゃいました。
2月で農閑期だし、娘が関東に住んでいる間に1度トライしてみたいと!

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索