08
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

僕の明日を照らして

僕の明日を照らして僕の明日を照らして
(2010/02/10)
瀬尾まいこ

商品詳細を見る


ちょっと衝撃的でした。
隼太の母の再婚相手、優ちゃんの隼太に対する虐待から始まる。
病気ってこういう事なのかと改めて感じた。
隼太の努力もあって、回復できそうだけど・・・現実のケースはどうなんだろう。

やさしいここと、やさしくすることとは、違う。
優ちゃんは、ときどきキレて、僕を殴る。
でも僕は優ちゃんを失いたくないんだ。
隼太の闘いの日々が始まる。 (帯より)
スポンサーサイト

永遠の0 (ゼロ)

永遠の0 (ゼロ)永遠の0 (ゼロ)
(2006/08/24)
百田 尚樹

商品詳細を見る


終戦の日に間に合うように読み終わりたかったけど、ちょっと遅くなってしまったわ。
読んで良かった1冊です。
「二つの祖国」に続いて太平洋戦争のことを知ることができました。
最後の章はたまらない展開となり、とっても切ない想いになりました。

「生きて妻のもとへ帰る」
日本軍敗色濃厚のなか、生への執着を臆面もなく口にし、仲間から「卑怯者」とさげすまされたゼロ戦パイロットがいあた・・・。
人生の目標を失いかけていた青年・佐伯健太郎とフリーターの姉・慶子は、太平洋戦争で戦死した祖父・宮部久蔵のことを調べ始める。祖父の話は特攻で死んだこと以外なにも残されていなかった。
元戦友たちの証言から浮かび上がってきた宮部久蔵の姿は健太郎たちの予想もしないものだった。凄腕を持ちながら、同時に異常なまで死を恐れ、生に執着する戦闘機乗り・・・それが祖父だった。
「生きて帰る」という妻おの約束にこだわり続けた男は、なぜ特攻を志願したのか?
健太郎と慶子はついに六十年の長きにわたって封印されていた驚愕の事実にたどりつく。
はるかなる時を超えて結実した過酷にして清冽なる愛の物語! (帯より)

何とかなるさ!

何とかなるさ!何とかなるさ!
(2010/02/11)
山崎 直子

商品詳細を見る


人生には「壁」がつきもの。
でも、超えられない「壁」はきっとない。(帯より)

どんな訓練も楽しくってしかたない感じが伝わってきます。
子供を産んでからは、本当に大変だったと思う。
そんな苦労話をもっと読みたかったですね。

月の恋人

月の恋人―Moon Lovers月の恋人―Moon Lovers
(2010/05)
道尾 秀介

商品詳細を見る


月9は見ていなかったけど、納得の物語でした。
久々に恋愛ものを読んで、素敵な出会いをしてみたくなりましたね・・・玉の輿
道尾さんは初めてでしたので、ほかの作品も読んでみたいと思いました。
さくさく読めて楽しかったです♪

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索