01
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
31
   

ちょいな人々

ちょいな人々ちょいな人々
(2008/10)
荻原 浩

商品詳細を見る


やっぱり荻原さんは好きです。
今回もくすっと笑えました、和みました。
「いじめ電話相談室」は、クスッともしたけど考えさせられると言うか、いじめは怖いです。

・ちょいな人々
・ガーデンウォーズ
・占い師の悪運
・いじめ電話相談室
・犬猫語完全翻訳機
・正直メール
・くたばれ、タイガース
スポンサーサイト

ファミリーポートレイト

ファミリーポートレイトファミリーポートレイト
(2008/11/21)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


随分かかって読み終わりました。
EKKOさんの「エライ本を読んでしまった・」に共感して読み進んでいましたが、後半はこの本を読んで良かったなと変化しましたね。
マコとコマコ、下部は絶対服従、親子関係の姿に気持ちが引き締まります。
桜庭さんは幸せな親子は描かないのかな~
作家になったコマコと桜庭さんは重なりました。(桜庭さんを全然しらないけど・・・)
この本もハッピーエンドでしょうね♪

あなととは、この世の果てまでいっしょよ。
呪いのように。
親子、だもの。

ママの名前はマコ。
マコの娘は、コマコ。
「赤朽葉家の伝説」「私の男」
集大成となる
家族の肖像!   帯より

道元禅師の映画です。
京都に行った時、本山、総本山とすごいお寺ばかり廻ったのですが、家のお寺の曹洞宗が見つからず、もやもやとした気持で帰って来たんです。
帰ってから立ち読みしてちょっとだけ勉強しました。
ちょうどタイムリーでこの映画を知り主人と見に行ってきました。
意気込んで見に行きましたが、お金がかかっていない時代ものは貧弱ですね。
道元役の中村勘太郎は良かったです。

三国志〈第6巻〉

三国志〈第6巻〉三国志〈第6巻〉
(2007/09)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る


へぇ~
ここにきてやっと赤壁の戦いが出てきました。
映画のキャストと照らし合わせてみると、映画の「レッドクリフ」と曹操のイメージが違います(笑)
作家さん、監督さんのそっれぞれのイメージがあるんですよね。
「レッドクリフ」のパート2がますます楽しみです。
「レッドクリフ」に出てきた、孔明も周瑜も趙雲も出てきて面白く読めました。

4TEEN

4TEEN4TEEN
(2003/05/22)
石田 衣良

商品詳細を見る


最近よくTVで見かける作家さんです。
みなさんのブログでもよく見かけ挑戦することにしました。
意外とおじさんなんだ~私とかわらないのね。
なのにこの本は、題名の通り14歳の男の子たち。
私の知らない男の子の世界をみられたと思います。

14歳は、空だって飛べる。
スカイラインを切り取る超高級マンション、路地に並ぶ長屋ともんじゃ焼きの店。
<きのう>と<あした>が共存するこの町・月島で、ぼくたちは、恋をし、傷つき、旅に出かけ、死と出会い、そしてほんの少しだけ大人になっていく。
14歳の4人組が一年間出会った8つの物語を鮮やかに描いて、<いま>を浮き彫りにする青春ストーリー。(帯より)



三国志 第五巻

三国志〈第5巻〉三国志〈第5巻〉
(2006/09)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る


今年はなんと!三国志で始まりました。
ふぅ~
ハマると止められなくなる歴史ものなのでしょうね。
他人事のようですが私はまだ難しい歴史ものなのです。
そんな私でも少しづつわかってきました。
曹操のまわりにすぐれた人々がたくさんいて、それに耳を傾けることのできる曹操が戦に勝っていく。
そして興味が出てきた劉備、尻軽戦法がこれからどうやって英雄になるのか・・・
少しづつ読み進めていこうと思います。

明けましておめでとうございます

今年もたくさんの本を読みたいと意気込んでいますが、目がついていけるかな~
みなさんのブログも楽しみに訪問したいと思っています。
今年もどうぞ宜しくお願いしますね。

ここに私の日常を少しだけアップしています。
http://www.alfoo.org/diary/dchii/

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索