06
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

プリンセス・マサコ

プリンセス・マサコ―完訳 菊の玉座の囚われ人プリンセス・マサコ―完訳 菊の玉座の囚われ人
(2007/08)
ベン・ヒルズ

商品詳細を見る



皇室好きです、図書館で目に止りました。
なんとわが図書館は、皇室好きが多いのでしょうね。(笑)
貸しだしの回数が多かったのです。

冷静に皇室をみるとこんな風にみえるのでしょうね。
あまりにも直球に書かれていて厳しく感じました。
雅子妃の鬱病・・・絶対復帰していただきたいです。
スポンサーサイト

悪人

悪人悪人
(2007/04/06)
吉田 修一

商品詳細を見る


前回同様、本屋さん大賞ノミネート作品と聞いて読みました。
ありんこままさんのブログでした。
なんとこの作品も逃亡するんですね。
大賞も含めて私が読んだ作品3作どれも逃亡していました(笑)
初吉田修一さんでした。
はじめはどこが面白いんだろうと思って読んでいましたが、
ラスト最高♪好きです、このお話☆4つ半。
「・・・でもさ、どっちも被害者にはなれんたい」 切ないです。

幸せになりたかった。ただそれだけを願っていた。
悪とは何かを突きつける哀しみのミステリー  (帯より)

八日目の蝉

八日目の蝉八日目の蝉
(2007/03)
角田 光代

商品詳細を見る


昨年の本屋大賞ノミネート作品と聞いて手に取りました。
角田さんの本を最近読んでいなかったからちょっとワクワク。

不倫相手の赤ちゃんをとっさに誘拐してしまう希和子。
赤ちゃんを薫と名づけ、1章では三年半の逃亡生活。逮捕。
2章は、現在の薫(恵里菜)は大学生、揺れる心理が書かれている。
恵里菜もまた不倫、そして妊娠。

2章はせつない気持ちになりました。

篤姫の生涯

篤姫の生涯篤姫の生涯
(2007/11)
宮尾 登美子

商品詳細を見る


日本の歴史を少し勉強しようとNHKの大河ドラマ「篤姫」を見ることにしました。
原作の「天璋院篤姫」を読むことにしました。
が、難しい~漢字は多いし人名も多い、諦めました。

今回この本を目にして、これなら大丈夫かと挑戦しました。
やっぱり読めない漢字もありましたが、やっと読み終えました。(*^^)v
TVで放映が終わっている場面を思い出しながら・・・
幕末を生きた素晴らしい女性ですね。
これからのドラマも楽しみです。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索