03
1
2
3
4
6
7
9
11
14
15
19
20
21
22
23
24
26
27
28
30
31
   

僕僕先生

僕僕先生僕僕先生
(2006/11/21)
仁木 英之

商品詳細を見る


読み始めてえっ、仙人?
中国? 漢字多すぎ~ ダメだと思いました。(笑)
でも、面白かったですよ。
最後には、仙人が恋愛!ありですね。
スポンサーサイト

赤朽葉家の伝説

赤朽葉家の伝説赤朽葉家の伝説
(2006/12/28)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


第一部 最後の神話時代 1953~1975  赤朽葉万葉
第二部 巨と虚の時代   1975~1998 赤朽葉毛毬
第三部 殺人者       2000~未来  赤朽葉瞳子

桜庭作品3冊目となりました。
読み始めは、なかなか入りこめませんでしたが、万葉が結婚して面白くなってきました。
自分の子供時代と同じ時を読むことができました。(年バレバレ)
時代史だと感じながら読み進み、そうそうこんな時代でしたと納得していました。
最後の「殺人者」で何が起こるのだろう不気味でしたが。
色々時代の事件がでてきて楽しく読み終えました。
「変わるって難しい成長するってたいへんなこと。だけど私は、がんばって生きていくぞ、と思う」と、瞳子の言葉。
私もがんばって生きていこう~

少女には向かない職業

少女には向かない職業 (ミステリ・フロンティア)少女には向かない職業 (ミステリ・フロンティア)
(2005/09/22)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


中2の少女大西葵は、義父を殺したいと思うこともあった。
宮之下静香と出会い本当に殺してしまう。
次は、静香のいとこを・・・

やっぱり順序よく?桜庭作品を読めばよかったかな。
でも、次の作品を手に取るのは、遅くなったかも。
「私の男」と違って、悩むこと無く読みすすめた。
完全犯罪なんて難しいよね、まして中学生の少女だもの。
題名通りだわ~(笑)

犬と私の10の約束

わんこ大好きのお友達と、昨夜レイトショーで見てきました。
やっぱり動物はかわいいですね。
ペットは、責任をもって最後まで飼ってほしいと思いました。
我が家のわんこと娘の年と、ソックスとあかりちゃんの年齢が似ていて、感情が入ってしまって・・・泣けました。

青い鳥

青い鳥青い鳥
(2007/07)
重松 清

商品詳細を見る


「よかった、間に合った~」
村内先生は中学の臨時講師。
言葉がつっかえて、うまくしゃべれない。
でも、先生は、授業よりもたいせつなことを教えてくれる。
いじめ、自殺、学級崩壊、児童虐待・・・・
すべての孤独な魂にそっと寄り添う感動作。(帯より)

今の学校では、いろんなことが起きているんだと改めて感じた。
学校、教育、本当に難しいと思った。
村内先生が存在したら受け入れられるかな。
自分が学生だった時、村内先生を受け入れただろうか。

・ハンカチ・・・場面かんもく症。気の合わなかった子が、みんなの前で自分を名指し「友情の誓い」を守っていないと公表。担任は反省文を書かせ読ませた。次の日から学校では声がでなくなる。
私も似たような体験あったな~と、じ~んときてしまった。
・ひむりーる独唱・・・先生を刺してしまった斎藤くん。めだたない子。クラいわけじゃない。
・おまもり・・・父親が交通事故を起こす、その後の子供の心境は。
・青い鳥・・・いじめに遭い自殺未遂に追い込んだ、クラスの一人、園部くんはいじめをしていた認識もない。
・静かな楽隊
・拝啓ねずみ大王さま
・進路は北~
・カッコウの卵

重松さんの作品に遠ざかっていましたが、kanakanaさんの記事を読み、興味をもちました。
みなさんのおかげで良い本にめぐり会えています♪ 

夜明けの街で

夜明けの街で夜明けの街で
(2007/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る


不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。
ところが僕は、その台詞を自分に対して発しなければならなくなる。
ただし、その言葉の後に、こう続ける。
でも、どうしようもない時もある。(帯より)

と始まっていく。
なんだか面白そうと不倫の経験なしの読者です。
不倫のドロドロ、ぐちゃくちゃのない円満解決でした。
事件の展開もわかりやすく、事件も不倫で終わりでした。
秋葉と渡部の恋愛(不倫)途中から彼女のシナリオだっとわね。

この本は、ゆきみさんのブログで興味をもちました。
ゆきみさんの記事がとっても面白くひかれました。

ライラの冒険

我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、親友ロジャーも姿を消してしまう。そしてライラ自身もコールター夫人に連れられジョーダン学寮から旅立つことに。旅立ちの日、彼女は学寮長から黄金色の真理計を手渡され……。 (某サイトのあらすじ)

☆3つでしたね~
ライラはかわいくって素敵な少女でしたが。
「ナルシア国物語」を軽くした感じがしました。

ワタシは最高にツイている

小林さんのエッセイを読んでみようと思ったのは、じょせさんの影響でした。
図書館でこの本を見つけたときは、ニヤッとしたかも。
TVのままの彼女でしたね~
「かもめ食堂」を撮ったときのフィンランドのことも書いてありました。
やっぱり素敵なところだったようで、小林さんは撮影のあと、プライベートでも訪れたそうです♪
3年間の彼女のエッセイですが、もうすでに脱皮したそうです。

きみはポラリス

きみはポラリスきみはポラリス
(2007/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る


11の「恋愛」の形とあった。
これも、あれもと楽しく読めた。
「優雅な生活」・・・同棲している彼とロハスな生活、言いだした彼女より熱心に取り込む彼。
高尾山で初日の出を2人で拝む。
この短編が一番良かったな。

私の男

私の男私の男
(2007/10/30)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


第1章 2008年6月 花と、ふるいカメラ
第2章 2005年11月 美郎と、ふるい死体
第3章 2000年7月 淳悟と、あたらしい死体
第4章 2000年1月 花とあたらしいカメラ
第5章 1996年3月 小町と、凪
第6章 1993年7月 花と、嵐

評判もあらすじも少しだけわかって読み始めましたが、不思議な感覚でした。
奥尻の震災、紋別と北海道が出てきて、桜庭さんは北海道の人なのかと思いながら。
最後の章でなぜか、ほっとできました。
「共感しようとしないで読もう」と、どこかでみました。納得でした。
でも、腐野という苗字には最後まで慣れませんでした。
他のものも読んでみたいですね。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索