12
2
5
6
7
8
9
10
12
13
15
17
18
20
21
22
23
24
26
28
29
30
31
   

トットちゃんとカマタ先生のずっとやくそく

じ~んときました。いわさきちひろさんの絵も素敵でした。
どの章も涙しました。
黒柳さんは涙を流さないとかいてあった。
そんな余裕はないし、その子たちに失礼だと。

帯より
みずみずしく、豊かなはずのこの国で、毎年3万人以上の人が、自らの命を絶つ。
生きることの素晴らしさ、本当の幸せは、気づけばすぐそこにあるかもしれないのに。
トットちゃんとカマタ先生の人生からは、やさしさで支えあう世界、やさしい人が生きやすい世界が見えてくる。
大切な約束を、忘れず、行動し、守る。
だれの中にもあるやさしさを呼び起こし、温かさと誠実さの連鎖を生み出したいー。
子供たちの未来、地球の未来のために、今、おとなたちができることとは?


続きを読む

スポンサーサイト

魔法があるなら

「青空のむこう」の次にこの本を手に取りました。
なぎさんのお勧めです。

母子家庭の3人が住むところがなく、世界で一番素敵なスコットレーズデパートに住みついちゃうのです。
賞味期限切れの食事、寝具売り場のベッド、おもちゃ売場・・・
ガードマンに見つかることもなく、ドキドキしながら過ごす閉店から開店までの1日。
ラストはなんとドロボーを捕まえ、母は結婚。
貧しい家族の物語ですが、楽しいお話でした。
クリスマスにぴったりです

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

押入れのちよ

・お母さまのロシアのスープ
・コール
・押入れのちよ
・老猫
・殺意のレシピ
・介護の鬼
・予期せぬ訪問者
・木下闇
・しんちゃんの自転車

「押入れのちよ」まで読んだとき、まえに読んだ「花まんま」を思い出した。
もっと軽くって面白いな~っと。でも、「老猫」「介護の鬼」は違った。凄すぎ。
どれも面白くってどれが一番って選びずらい。
・お母さまのロシアのスープ
枯葉剤の副作用が最後にわかってドキッ。
・コール
ってトランプのポーカーのコールだった。
・押入れのちよ
ちよは幽霊。
ちよに出会って安らげる恵太。人相をみれるちよも良かった。
・老猫
・介護の鬼
この2つは、眉間にしわが増えそう。
・殺意のレシピ
・予期せぬ訪問者
これは笑えた。殺人の話なんだけどね。
・木下闇
・しんちゃんの自転車
最後がこのお話でほっとできた。
「がってんしょうたくん」って使ってしまいそう。

ありがとう、さようなら

エッセイです。
瀬尾さんが中学校の教師って知りませんでした。
作家と2つのお仕事をしているんですね。
教師の仕事で学級担任を持ち、そのことが書かれています。
こんな子供たちがいるの?と思うほど素晴らしい子どもたち。
そして、瀬尾さんの人柄が出て、楽しいエッセイでした。

あの日にドライブ

銀行マンからタクシー運転手への転身。
きっと大袈裟でしょうが銀行マンとは、こんな感じなのでしょう。
銀行に就職しようと考えてる人には、読んで欲しいものですネ!
人生やり直しなんてありえません。
途中まではの主人公伸郎は、今までの人生を悔いてばかり。
「もし・・・」と妄想する日々。
なんて情けないのだろうと読み進み。
最後は、自分の歩んできた人生の幸福に気がつき、私もホッとできました。

最初にタクシー運転手が酔っぱらい客を乗せたときの酒臭さを嘆いていました。
私もタクシーを使う大半が酔っています (^^ゞ

青空のむこう

誰かのブログで絶賛の作家さんだったので、探し読み始めました。
死後ってどこの国でも、きになるのもですよね。

交通事故で突然死んでしまったハリーが、死後知り合ったアーサーと生者の国に戻って来る。
でも、誰にも気づかれない。誰も困ってはいない。
仲の悪かったジェリーのが書いた、ハリーへの文章を読んでジェリーの本当の気持に気がつく。
姉のエギーに謝るため、家族のいる家に戻る。

読み終えて、これからの自分を考えました。
もっと早く読んでいたら、できた人間になれた?かな。

映画館が涼しいのは、幽霊が集まっているからって。(笑)

天と地の守り人 第三部

読み終わりました、一気に読めなかったのが心残りです。

いつも気になったのがタンダでした。
タンダの身に起きるつらい出来事、切なくなりました。

見事に新ヨゴ皇国を治め、皇太子チャグムから帝に。
チャグムの成長を見事に描いた物語でした。

すがすがしい完結に満足しています。

天と地の守り人 第二部

ロタ王国からカンバル王国へのチャグムとバルサの旅です。
そして、ロタとカンバルの同盟が結ばれ、いよいよ最終章です。
国々の争いだけの物語ではないのですね。
精霊の守り人で始まった、ナユグの世界につながって行くのでしょうね。

天と地の守り人 第一部

いよいよ最後の守り人です。
12月に入り事務員になります、時間に余裕がなくなるのでここで一気に読むことにしました。
一国の皇太子であるチャグムの行動は、胸を撃たれます。
バルサに会えてカンバルを目指すのでしょうが、どんな展開となっていくのでしょう。
タンダは兄弟の身代りに草兵になってしまい、無事にバルサと再開できるのでしょうか。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索