02
1
3
4
5
7
8
10
11
12
14
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
   

豆の上で眠る

豆の上で眠る豆の上で眠る
(2014/03/28)
湊 かなえ

商品詳細を見る

そう言うことね…と、読み終わったときもらしてしまう。
湊さんだからハッピーエンドはないと読みはじめましたが。
それを裏切らないですね。

小学生の姉妹は仲良し、姉が突然行方不明に。
母は妹と猫を使い捜索する。
2年後に戻ってきたが、違和感が…
万佑子ちゃんと姉とを使い分ける結衣子。
スポンサーサイト

望郷

望郷望郷
(2013/01/30)
湊 かなえ

商品詳細を見る

娘がよく読む作家さん、図書館で見かけました。
子供のころに過ごした思い出は、残っていますよね。
題名通り、こころに響く物語六編でした。

今日は、とっても良いお天気♪
なのに予定なし…( ´△`)

夜行観覧車

夜行観覧車夜行観覧車
(2010/06/02)
湊 かなえ

商品詳細を見る


ドラマのCMをみて気になり、久しぶりの一気読み。
私の町の図書館でも人気のようで貸出履歴が30回以上!
このくらいのミステリーは心地よく読めます。

先日、実家の父が不調を訴え病院の付添をしました。
幸い何事もなく、今は元気に過ごしています。
これから、こういう事が増えるのでしょうね~
そうそう、来週人ごみ行くから、昨日インフルエンザの予防接種をうけたんだけど、効果は2週間後らしい。
どうか、インフルエンザにかかりませんように・・・

境遇

境遇境遇
(2011/10/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る


「少女」を読んだ時の印象が強く残っていた作家さんでした。
今回はそれほどでもなかったです。

孤児の2人、それぞれ違う孤児院で育ち出会う。
2人は「境遇」の共通で親友になれたのかと・・・
晴美は新聞記者。
陽子は市議員の妻に。
そして、陽子の書いた絵本の出版をきに事件が起こる。
解決の結末には「境遇」が。

まあまあ楽しめたけど・・・
孤児院で育った子供達には、きっとそれぞれの物語がありそうですね。

少女

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)
(2009/01/23)
湊 かなえ

商品詳細を見る


娘(長女)が文庫本で読んでいたので借りて読みましたが、途中って帰ってきたので改めて図書室で借りました。
読み終えて帯をみると、「ハヤカワ・ミステリワールド」とあり、納得できましたね。
読後のヒヤッと感がありましたから・・・
読み終わって、もう1度最初に目を通しました。敦子の文章に。
この作家さん、ちょっと癖になりそうです。
「殺人クラブ」と続いてこれを読んで、思考がきつくなっています。
次の本は癒し系にしたいわ。

7日~11日と次女を送って関東に行ってきました。
友達も誘い一緒に関東に、そして1日横浜見物もしてきました。
雨天で行動範囲も狭くなり年齢も感じました。(笑)
姉と一緒という「安心」と末っ子という「不安」・・・
子離れは意外と難しいものですね。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
    農閑期バイトを辞めた旦那さんがTVチャンネルを独占。この時から図書館で本を借りて読書をするようになりました(笑)

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索