FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.11.26 (Mon)

ラプラスの魔女

娘が捨てると言うのでその前に読んでみました。
久しぶりの東野圭吾!
やっぱり難しい言葉ばかり、でも楽しい〜

ある地方の温泉地で硫化水素中毒による死亡事故が発生した。
地球化学の研究者・青江が警察の依頼で事故現場につくと若い女の姿があった。
彼女はひとりの青年の行方を追っているようだった。
2ヶ月後、遠く離れた別の温泉地でも同じような中毒に事故が起こる。
ふたりの被害者には共通はあるのか。
調査のため青江が現地を訪れてると、またも例の彼女がそこにいた。
困惑する青江の前で、彼女は次々と不思議な力を発揮し始める。
スポンサーサイト
19:43  |  東野圭吾  |  Comment(0)

2012.11.13 (Tue)

ナミヤ雑貨店の奇蹟

角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2012-03-28

ナミヤ雑貨店を囲んでこんなに広がるのかと感心させられました。
ルーツのようでした。
波矢さんと「丸光園」が繋がったときは、驚きました。
さすが、東野さん!今回の設定も楽しく読めましたね。
読み進みながら、宮部さんの「小暮写真館」を思い出しました。


適度の運動をしようと考えています、血圧、体重維持のため。
少し走ってみました。
1キロあるかな~のコースでしたが(笑)
本当は、笑っている場合ではありません。
22:42  |  東野圭吾  |  Comment(4)

2012.03.23 (Fri)

マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテルマスカレード・ホテル
(2011/09/09)
東野 圭吾

商品詳細を見る


一気に読めました。
文章がやさしいからどんどん進めるし、おもしろい!
新田と尚美の関係も楽しかった。
尚美が犯人かな・・・と疑ったり。
登場人物が把握できてわかりやすく、難しくなかったわ。
3部作、あとは「麒麟の翼」
21:03  |  東野圭吾  |  Comment(6)

2011.11.29 (Tue)

真夏の方程式

真夏の方程式真夏の方程式
(2011/06/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る


久しぶりのガリレオシリーズ、東野さんが久しぶりです。
登場人物全てに係わる事件(あたりまえ?)
ミステリーは最初に全てがあると自分なりに心得ていたはずなのに、最近読んでいなかったせいですっかり忘れていました。
東野さんは、いつも(どの作品も)サクサク読めて楽しいけど、内容は辛いです。
今回は、贖罪、冤罪と次から次に展開があってびっくりです!
25周年刊行記念とありました。の中の第2弾でした。
ちなみに、第1弾が「麒麟の翼」第3弾は「マスカレード・ホテル」

帯より
夏休み伯母一家が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平。
しごとで訪れた湯川も、その宿に滞在することに決めた。
翌朝、もう一人の宿泊客が変死体で見つかった。
その男は定年退職した元警視庁刑事だという。
彼はなぜ、この美しい海を誇る町にやって来たのか・・・。



健康診査の結果がでました。
血圧高め(140/90)・・・アルコールの飲みすぎ、40歳以上
きのこ、グレープフルーツ、食生活に気をつけま~す♪
22:35  |  東野圭吾  |  Comment(0)

2010.12.18 (Sat)

手紙

手紙 (文春文庫)手紙 (文春文庫)
(2006/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る


病院にありました、再読です。
前回よりも深く重く感じた作品です。
犯罪者、家族、被害者、そして家族とそれぞれに事情があり、情がはいります。
どんなふうにどんな気持ちで生きるべきなのか・・・私の結論はでません。
08:46  |  東野圭吾  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT