FC2ブログ

聖女の救済

聖女の救済聖女の救済
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る


やっぱりガリレオシリーズは、面白いですね。
手に取ったとき本の厚さに引いたのですが、あっという間でした。
草薙刑事が容疑者にひかれたり、内海薫の女性の感がするどかったり、と、なんだか楽しめました。
内容は楽しめるものではないのですが・・・
「女性は子供を産む機械」発言の後の作品なのでしょうか?

パラドックス13

パラドックス13パラドックス13
(2009/04/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る


読んでいた時に静岡の地震があり、どきどきしましたね。
冷静になると、有りえないけど・・・とっても現実的に思える物語でした。
どんな状況の時も、生きることあきらまてはいけないと訴えている物語でした。
そして、東野さんってどんなものも書けるんだな~と・・・ますますファンになりました。

流星の絆

流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


惨殺された両親の仇討ちを流星にちかいあった三兄妹。(帯より)

東野さんにしては読みやすい?物語でしたね。
でも、私の犯人の予想は、はずれまくりでした。(^^ゞ
ラストがよかったわ~


疲れているせいでますます短い記事になってしまいました。

夜明けの街で

夜明けの街で夜明けの街で
(2007/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る


不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。
ところが僕は、その台詞を自分に対して発しなければならなくなる。
ただし、その言葉の後に、こう続ける。
でも、どうしようもない時もある。(帯より)

と始まっていく。
なんだか面白そうと不倫の経験なしの読者です。
不倫のドロドロ、ぐちゃくちゃのない円満解決でした。
事件の展開もわかりやすく、事件も不倫で終わりでした。
秋葉と渡部の恋愛(不倫)途中から彼女のシナリオだっとわね。

この本は、ゆきみさんのブログで興味をもちました。
ゆきみさんの記事がとっても面白くひかれました。

たぶん最後の御挨拶

大好きな作家さんのエッセイです。
この本を読んで見てみたい映画が2本。「秘密」「クール・ランニング」
他にも4冊のエッセイを出しているそうで・・・
読んでみようかな。

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索