FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.03.05 (Sat)

中野のお父さん

中野のお父さん 「北村薫」

あの、おかしなこと、いい出すとお思いでしょうけどー
わたしには、父がいるんです。
定年間際のお腹の出たおじさんで、家にいるのを見ると、
そりゃあもう、パンダみたいにごろごろしている、
ただの《オヤジ》なんですけどー
謎をレンジに入れてボタンを押したら、
たちまち答えが出たみたいで、本当にびっくりしたんです。
お願いです。このことー父にだけ話してみてもいいでしょうか。(本文より)


プロフィールに「本の達人」とありました。
本の達人らしい物語でした。
定年間際の高校国語教師の父を頼り(尊敬)している出版社勤めの娘。
作者の願望かなと勘ぐったりしました。
ほっこりして気持ちの良い一冊でした。
スポンサーサイト



11:36  |  北村薫  |  Comment(2)

2014.09.26 (Fri)

八月の六日間

八月の六日間八月の六日間
(2014/05/29)
北村 薫

商品詳細を見る

単に良かったです。
エッセイのようで♪
気軽に登山がしたくなってしまうのは、困 り ものですね。

東京マラソン大会、また落選… 初心者の50代は当選しないよね(^-^ゞ
15:30  |  北村薫  |  Comment(4)

2009.10.08 (Thu)

鷺と雪

鷺と雪鷺と雪
(2009/04)
北村 薫

商品詳細を見る


とうとう読み終えました。深い物語でした。
ところどころに現実が出ているのをあとがきで知り、深さを増しましたね。
時代が優雅な人々をつくっていたのでしょうが、裏の人々の生活もとっても気になりました。
雪・・・騒擾ゆきに全てつながったラスト。そうだったのか、と。
18:59  |  北村薫  |  Comment(6)

2009.10.01 (Thu)

玻璃の天

玻璃の天玻璃の天
(2007/04)
北村 薫

商品詳細を見る


「街の灯」に続きなんとも良い雰囲気の文章・・・時代設定、階級。
我が家の先祖ではない、お嬢様の世界は心地よく、童話のようでもありますね。
ベッキーさんの過去も少し見えてきて、ますます次回作が気になります。
21:08  |  北村薫  |  Comment(2)

2009.09.25 (Fri)

街の灯

街の灯 (本格ミステリ・マスターズ)街の灯 (本格ミステリ・マスターズ)
(2003/01)
北村 薫

商品詳細を見る


久しぶりの北村さんでした。
時の3部作以来ですかね~
直木賞をとった「鷺と雪」が3部作と知り、読み始めました。
みなさんのブログで「ベッキーさん」の名前が出てくると、あのベッキーが浮かびましたが、「ベッキーさん」の正体もはっきりして、あっと言う間に読む終ってしまいました。
ベッキーさんの正体が気になりますが・・・
気が抜けないからjか、一気に読みましたよ!
設定の時代が未知の世界なので、なお楽しくよめたかな。
チャップリンの「街の灯」も知らないけど、想像しながら・・・ちょっと見たくもなりました。

22:07  |  北村薫  |  Comment(4)
 | HOME |