FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.05.10 (Thu)

緑の庭で寝ころんで

緑の庭で寝ころんで 「宮下奈都」

エッセイです。
スポンサーサイト
19:18  |  宮下奈都  |  Comment(0)

2017.07.24 (Mon)

静かな雨

静かな雨 「宮下奈都」

この作家さん、読み終わるとずっしりきます。
ある日突然の事故で、記憶が残せない、重ねられない、朝起きると何も覚えていない。外因性精神障害。
美味しいたい焼きさんのこよみさん。
生まれつき足に麻痺があり松葉杖のユキスケ。

いろんなかたち、いろんな人、深いなぁ
20:33  |  宮下奈都  |  Comment(0)

2016.04.09 (Sat)

羊と綱の森

羊と綱の森 「宮下奈都」

最初から引き込まれましたね。
題名からは想像できない内容で、未知の世界でした。
北海道の田舎という設定は、どうしてかなと思つたりしましたが。

ピアノの調律に魅せられた一人の青年。彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。

20:44  |  宮下奈都  |  Comment(0)

2013.03.19 (Tue)

つむじダブル (一般書)

つむじダブル (一般書)つむじダブル (一般書)
(2012/09/15)
小路 幸也、宮下 奈都 他

商品詳細を見る

小路幸也さんは初めて。
2人で書いたというのに全然わかりません。
さわやかな物語でよかったです。

3年ぶりにスキーしました。
娘のボードに付き合ったのですが、ざらざらの雪質でころばないように気をつけましたね。
明日がクローズと聞いて「明日も来たい」と、娘。
母は付き合いきれないよ~(笑)
17:37  |  宮下奈都  |  Comment(0)

2010.10.01 (Fri)

スコーレNo.4

スコーレNo.4 (光文社文庫)スコーレNo.4 (光文社文庫)
(2009/11/10)
宮下 奈都

商品詳細を見る


骨董屋の3姉妹、麻子、七葉、紗英。
長女麻子の中学、高校、そして(大学)社会人・・・靴屋さん、本社
最後の章のNO.3を読みはじめて、これ好きって思わずにっこりしてしまいました。
宮下さんの一番になりました。
解説にもありましたが、文章が心地よく、読んでいて気持ちよい本でした。
21:12  |  宮下奈都  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT