FC2ブログ
<<12  2019,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
鹿の王 下
鹿の王 下 「上橋菜穂子」

ミツツアルに免疫のあるヴァンとユナ。
医術師のオッサル。
国に翻弄される人々。
ハラハラ、ドキドキ 上橋作品ですが、上下2巻にまとめるには、盛り沢山ですね。
結局、ヴァンは鹿の王になったと言うことでしょうか・・・
スポンサーサイト
鹿の王 上
鹿の王 上 「上橋菜穂子」

上橋ワールドに浸かりたくって♪
何が待っているのでしょうか?



パッチワークの作品展に向けて、毎日ピース一枚作っています。
慣れない作業で読書の時間がとれません。
時間を上手に使わなくてはねぇ
明日は、いずこの空の下
明日は、いずこの空の下明日は、いずこの空の下
(2014/09/02)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

高校生のとき憧れの地、イギリスへ。
オーストラリアでのハプニング。
好奇心旺盛の母親との旅行も楽しそう。
そして、あの素晴らしい物語が生まれたのですね♪
獣の奏者 外伝 刹那
獣の奏者 外伝 刹那獣の奏者 外伝 刹那
(2010/09/04)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


これで本当におわりなんでしょうね、読み終えると淋しくなりました。
この1冊は女性の物語で共感できる想いがたくさんありました。
子を持つ重さ・・・今ならわかることですが、若い時は考えることすらしなかったわ。
エサルの過去は、おもいもしない物語でした。
切ない恋愛は、読んでいて辛いものですね。
人との出会い・・・エサルが魅力的な女性になることができた礎なのでしょう。
何度も涙しそうになる場面があり苦しくなりました。
この物語に出会えてよかったと、もう一度熱い思いが湧きました。
獣の奏者 (4)完結編
獣の奏者 (4)完結編獣の奏者 (4)完結編
(2009/08/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


エリンとジェシ、エリンとイアル・・・家族の愛が感じられる章でした。
そして、生物のあり方を大切にしたエリンの行動が胸をうたれましたね。
苦しい想いがいつもある章でしたが、やっと解放され安堵しています。
が、再読したいと思った本でした。
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索