FC2ブログ

平成猿蟹合戦図

平成猿蟹合戦図平成猿蟹合戦図
(2011/09/07)
吉田修一

商品詳細を見る


新宿で起きた轢き逃げ事件。
平凡な暮らしを踏みにじった者たちへの復讐が、すべての始まりだった。
長崎から上京した子連れのホステス、事件現場を目撃するバーテン、冴えないホスト、政治家の秘書を志す女、世界的なチェロの奏者、韓国クラブのママ、無実の罪をかぶる元教師の娘、秋田県大館に一人住む老婆・・・
心優しき八人の主人公が、少しの勇気と信じる力で、この国の未来を変える”戦い”に挑んでゆく!


八人の主人公の一人が純平で「あれっ、どこかで聞いた」と思い出したけど作者が違って、でもびっくり!
なんだか似てるキャラ。
吉田作品は期待大で読み始めるのよね~
今回はちょっと残念って感じです。
猿蟹合戦もどうでしょう・・・


今年の雪は多い!
怖くって車に乗れないから、図書館にも行けず時間があるのに本がない状態が続きました(笑)
実は、笑っていられません。(泣)
昨日からハウスの除雪作業です。

横道世之介

横道世之介横道世之介
(2009/09/16)
吉田 修一

商品詳細を見る


横道世之介…好色一代男の主人公の名前でなんだかエロいらしい。
東京の大学に入りサンバサークルに加入し・・・東京での生活が始まる。
ここで出会った友達、お嬢様の恋人。
イエスマンの横道世之介。

せっかく借りたのに、随分日にちがかかって読み終わりました。(田植えもはじまったし)
一気に読んだら感想も違ったかな~
読み終わると何?えっ!状態でした。
半分読み終わる頃、世之介が亡くなることを知りどうなるのだろうと・・・
吉田さんいろいろやってくれるな~とますます気になる作家さんになりました。

初恋温泉

初恋温泉 (集英社文庫)初恋温泉 (集英社文庫)
(2009/05/20)
吉田 修一

商品詳細を見る


5つの温泉物語、吉田さんは実在の温泉地を回ったような・・・
どの物語も男と女の恋愛がからんでいておもしろく読めました。
頭を使いたくない時は恋愛ものが一番いいな~

初恋の女性と結婚した男。がむしゃらに働いて成功するが、夫婦で温泉に出かける前日、妻から離婚を切り出される。
幸せにするために頑張ってきたのに、なぜ-----
表題作ほか、不倫を重ねる元同級生や、親に内緒で初めて外泊する高校生カップルなど、温泉を訪れる五組の男女の心情を細やかにすくいあげる。
日常を離れた場所で気づく、本当の気持ち。
切なく、あたたかく、ほろ苦い恋愛小説。  (裏表紙より)

パークライフ

パーク・ライフパーク・ライフ
(2002/08/27)
吉田 修一

商品詳細を見る


芥川賞とありました。
きっと難しいんだろうと思っていました。
難しいのでしょうが、身近に感じられる内容であっという間に読み終えてしまいました。
公園でお昼休みの経験はありませんが、ベンチに座って人間観察はおもしろいですね。
(人間観察の物語ではありませんでしたね)
つかみどころのない、これから始まるかもしれない何かが書かれていました。

もう一つ「flower」
これは吉田さんらしい?男ぽい物語でした。

東京湾景

東京湾景東京湾景
(2003/09/26)
吉田 修一

商品詳細を見る


東京に行った時、りんかい線に乗ったことがきっかけでこの本を読むことに。
吉田さんの作品も読んでみたいと思っていたし。
月9のドラマにもなっていたらしい。
なかなか面白いラブストーリー、甘すぎないのが良かった。

品川埠頭で働く亮介は、携帯の出会い系サイトで知り合った「涼子」とデートの約束を交わす。
すっぽかされるかもしれないと思いつつも、待ち合わせの羽田空港に向かう亮介を待っていあtのは、「こんな女が来るわけないよな」と思うほどの美形だった・・・。
名前も素性もあいまいなまま、いつ終っても不思議ではない関係をそれでも紡がずにはいられない男と女は、どこへ向かうのか。(帯より)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索