FC2ブログ

レインツリーの国

レインツリーの国レインツリーの国
(2006/09/28)
有川 浩

商品詳細を見る


図書館シリーズの中に出てきて、実在する本だと知ると読まずにはいられませんね。

聴覚障害のある「ひとみ」 彼女の素直じゃないところが自分を見ているようで・・・
障害者の気持ちは健常者には理解できないっていわれるとその通りでしょうが、心痛い物語でもありました。
現実ではありえない出会い(絶対ないとは言えません)とわかっている物語でしたが、ハマりましたね。
「レインツリー」とは「ねむの木」  花言葉「歓喜」「胸のときめき」

図書館革命

図書館革命図書館革命
(2007/11)
有川 浩

商品詳細を見る


終わってしまいました。
今回の内容は難しい文章も多く理解しないまま読んでしまうこともありましたが、終わってしまうと寂しいですね。
最後のエピローグもあって十分甘いものでした。
登場人物がペアで構成しているのでハマったのかな~

図書館危機

図書館危機図書館危機
(2007/02)
有川 浩

商品詳細を見る


それぞれのキャラがなじめて、どんどんハマります。
今回は、目次をみて「稲峰、勇退」とありショックでした。
カモミールと郁と堂上上官、それぞれの絡みも粋でした。
いよいよ「図書館革命」です、どんな結末が待っているのでしょうか・・・

図書館内乱

図書館内乱図書館内乱
(2006/09/11)
有川 浩

商品詳細を見る


やっと順番が回ってきました。
図書館戦争からずいぶん経っていしたが、おもしろく読めました。
高校生の娘の友達が、「大好き」と言っているこのシリーズ 「私も~」です(笑)
本中の「レインツリーの国」も気になりますね。
女性の気持ちを上手につかんでいる作者だと感じます。(つかまれてます私も。)

図書館戦争

図書館戦争図書館戦争
(2006/02)
有川 浩

商品詳細を見る


返却期日がきてしまい催促されあわてて読み終わりました。
やっぱりハマりました(笑)
月9好きとしてはおもしろいです。最近のはちょっと・・・だけど、むか~し金妻もハマっていました。
郁の返しが好きです、笑うところがたっぷりでした。
娘を自衛隊に入れたくもなりましたよ。無理だけど


でも、図書館で戦争は受け入れられませんでした。
拳銃が出てきたときはひきましたね。
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索