FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.02.13 (Wed)

愛なき世界

愛なき世界って何だろう。
T大で植物の研究をしている本村さん。
シロイヌナズナの葉の大きさの研究は何の役に立つのだろうとやっぱり思ってしまいました。
でも、研究者は知りたいのねぇ。
そんな本村さんに恋する料理人藤丸くん。
植物は愛のない世界。でも本村さんは植物を知りたい。
その気持ちは愛!
この結論、気持ちいいですね。
スポンサーサイト
19:01  |  三浦しをん  |  Comment(2)

2013.03.25 (Mon)

神去なあなあ夜話

神去なあなあ夜話神去なあなあ夜話
(2012/11/28)
三浦 しをん

商品詳細を見る

続編があったこと全然しりませんでした。
「日常」のときは、勇気くんを通じて林業の神秘を感じました。
今回は勇気くんの恋愛とホント日常のようでした。
楽しかった~クリスマスツリーの飾り付けは笑えました。
わが農業もだけど、林業も栄えてほしいですね~

春めいてきましたね!
そして、気ぜわしくなってきました。
今年の3月は、仕事の都合でキャンセル続出です、ごめんなさい<(_ _)>
今日も友達との予定をキャンセルしました。
ちょっとだけ農家、悔むわ(^^ゞ
20:45  |  三浦しをん  |  Comment(0)

2011.11.24 (Thu)

舟を編む

舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る


どこのブログでも評判でさすが三浦さんですね。
なぜに「舟を編む」のか?
荒木さんが主人公かと読み始めるとアレっ違うか、馬締さん?と思っていると西岡さんのページ数が多く、登場人物が飲みこめて、飽きませんでした。
香具矢さん、岸辺さん・・・
今回は辞書の編集を三浦さんに詳しく教えていただきました。
いつも為になる小説だな~と。



moblog_3bbcc01d.jpg

四季のライオンキングを見てきました。
びっくり!北海道版でした。
とっても迫力もあり良かったです。
21:43  |  三浦しをん  |  Comment(2)

2010.01.09 (Sat)

まほろ駅前番外地

まほろ駅前番外地まほろ駅前番外地
(2009/10)
三浦 しをん

商品詳細を見る


今年1冊目となりました。
「まほろ駅前便利軒」の続編ということですが、ずいぶん忘れていました。(^^ゞ
どこにでもあるような・・・とは言えない設定がよいですね。
便利屋って今もあるのかな~
読み始めは(装丁、イラストが男ぽい)、多田と行天の男性目線と思って読んでいましたが、よく考えると女性目線ですね。
「思い出の銀幕」に登場する許婚のような男性はいないでしょうし。

10:01  |  三浦しをん  |  Comment(4)

2009.09.06 (Sun)

星間商事株式会社社史編纂室

星間商事株式会社社史編纂室星間商事株式会社社史編纂室
(2009/07/11)
三浦 しをん

商品詳細を見る


三浦さんの名前に引き寄せられます。
随分と長い題名で今回はどんな専門知識かと。

川田幸代。
29歳。
会社員。
腐女子。(自称したことはない)
社の秘められた過去に挑む!

途中ミステリーかと思わせる場面もありましたが、軽~く読める内容でした。
趣味が仕事でも活かせて理想の職場?
幸代の彼氏、洋平のような人生が羨ましい。かな?
で、彼氏だったら・・・
16:23  |  三浦しをん  |  Comment(6)
 | HOME |  NEXT