FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.03.22 (Fri)

熱帯

森見さんの世界観、遠ざかっていました。
厚い一冊で、
千一夜物語もアラビアン・ナイトも知らないし、苦戦しました。
厚い本ではなく広〜い本を読んだ印象です。

沈黙読書会で見かけた「熱帯」は、なんとも奇妙な本だった!
謎の解明に勤しむ学団に、神出鬼没の古本屋暴夜書房、鍵を握る飴色のカードボックスと、部屋の中の部屋…。
東京の片隅で始まった冒険は京都を駆け抜け、満州の夜を潜り、数多の語り手の魂を乗り継いで、いざ謎の源流へー!
スポンサーサイト
17:42  |  森見登美彦  |  Comment(2)

2008.04.16 (Wed)

新釈 走れメロス 他四篇

新釈 走れメロス 他四篇新釈 走れメロス 他四篇
(2007/03/13)
森見 登美彦

商品詳細を見る


森見さんって京都が大好きなんだな~
題名になった「走れメロス」しか読んだことがないけど、十分おもしろかった。
でも、やっぱり他の4篇も読んでみたいと思った。思うつぼ。
あとがきですっきりできたかな。
22:18  |  森見登美彦  |  Comment(10)

2008.01.28 (Mon)

有頂天家族

題名っで映画「有頂天ホテル」を、読みはじめてジブリ「平成たぬき合戦ぽんぽこ」を思い出す。
京都が舞台で、たぬき、天狗、人間の三つ巴、たぬき家族の物語。
森見さんの作品は「夜は短し・・・」に続く2冊目。
楽しく読めて、後味も良かった。

「面白く生きるほかに、何もすべきことはない」
20:28  |  森見登美彦  |  Comment(4)
 | HOME |