05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

マチネの終わりに

マチネの終わりに 「平野啓一郎」

平野さんの出ているテレビを見て、この作家さんの本を読みたいと思いました。
図書館には2冊「日蝕」と「マチネの終わりに」があり、「日蝕」から…
芥川賞は、難しいー断念しました。
そして、この一冊に、アメトークで大絶賛とあり俄然元気になりました(笑)

とっても良かったです!
純愛と言うのかな〜運命の人
ちょっと気になったのが、平野さんは子供を産む女性の年齢を気にしてるのかなと。

天才ギタリストの蒔野(38)と通信社記者の洋子(40)。
深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び巡り逢う日はやってくるのか――。
出会った瞬間から強く惹かれ合った蒔野と洋子。しかし、洋子には婚約者がいた。
スランプに陥りもがく蒔野。人知れず体の不調に苦しむ洋子。
やがて、蒔野と洋子の間にすれ違いが生じ、ついに二人の関係は途絶えてしまうが……。
芥川賞作家が贈る、至高の恋愛小説。 (内容紹介)

スポンサーサイト

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪

最近のコメント

リンクのみなさんの更新状況

カテゴリ集

ブログ内検索