FC2ブログ

20CONTACTS 消えない星々との短い接触

20人もの芸術家のはなしが読めて満足。
原田さんの情熱が伝わりました。
スポンサーサイト



美しき愚かものたちのタブロー

原田さんの美術もの、楽しみにしていました。
松方コレクション、国立西洋美術館。
松方幸次郎、川崎造船所の社長がなぜ美術品を集めのか?
日本の若い美術家に本物を見せるためだなんて、カッコいい〜
4人の男たちと松方コレクションの命運

常設展示室

6編の短編集、どれも良かったです。
「デルフトの眺望」「マドンナ」
親の介護、誰もが通る道ですね。
「薔薇色の人生」
なんともこの展開、そんなに上手くいかないわ人生(笑)
「道」
短い中でどんどん展開してきて、胸が熱くなりました。
作中で出てきた東山魁夷の作品、確か札幌で見られるような、見て来ようかな〜
原田さんの小説にであって、絵画を鑑賞してみたくなりました。

たゆたえども沈まず

たゆたえども沈まず 「原田マハ」

原田さんの絵画、画家ものはおもしろいですね。
ゴッホ兄弟の苦しみ…
生前中には認められず、そして、悲しい最期は苦しくなりました。
浮世絵とゴッホ。
明治初期のパリに、日本人画廊林忠正さんが居たことも知りました。
今、京都で開催されているゴッホ展、観てみたいです。
今回、原田さんに興味津々、HPでプロフィール も改めて知り、いろんな事真似できないけど同年代(笑)

暗幕のゲルニカ

暗幕のゲルニカ 「原田マハ」

どこまでが実話なんだろうと。
とっても興味深い小説でした。
美術が苦手な私でも知っているピカソ。でも、ゲルニカは知らない(^-^;
数日前に偶然、ゲルニカと長崎の交流がTVでやっていました。
知ることが本当に楽しい♪
実物、観てみたいですね〜
こんな軽い感想で申し訳ない、内容は深いものでした。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索