FC2ブログ

さよならの儀式

色々な作家さんを読もうと思っていたのに、宮部さんを見つけると手にとってしまいます。
これは、SFでしたね。
不思議な世界でした。

・母の法律ー虐待を受ける子供とその親を救済する奇跡の法律「マザー法」。でも、救いきれないものはある。
・戦闘員ー孤独な老人の日常に迫る侵略者の影。覚醒の時がきた。
・わたしとワタシー四十五歳のわたしの前に、中学生のワタシが現れた。「やっぱり、タイムスリップしちゃってる!」
・さよならの儀式ー長年一緒に暮らしてきたロボットと若い娘の、最後の挨拶。
・星に願いをー妹が体調を崩したのも、駅の無差別殺傷事件も、みんな「おともだち」のせい?
・聖痕ー調査事務所を訪れた依頼人の話によればー ネット上で元少年Aは、人間を超えた存在になっていた。
・海神の裔ー小さな漁村に海の向こうから「屍者」のトムさんがやってきた。
・保安官の明日ーパトロール中、保安官の無線が鳴った。「誘拐事件発生です」なぜいつも道を間違ってしまうのか…
スポンサーサイト



昨日がなければ明日もない

・絶対零度
・華燭
・昨日がなければ明日もない

杉村探偵事務所にくる仕事は
どうしようもない男
どうしようもない女
の絡む依頼ばかりですね。

どの物語も後味の悪いものでした。
が、次作もきっと読んでしまうのでしょう(^^)

あやかし草紙三島屋変調百物語伍之読

パッチワークもひと段落、久々の読書♪
おちかも結婚、この物語はこれでおわるのかしら?

パスワードが分からずログインできずにいました f^_^;

この世の春 下

この世の春 下 「宮部みゆき」

宮部さんの物語は引き込まれます。
どんな終わりが待っているのだろう。
桐葉と吾郎助親子の復讐、映像だと迫力のあるものになるだろうなぁ。
重輿と多紀、このハッピーエンドは?

この世の春 上

この世の春 上 「宮部みゆき」

宮部さん、いいですね。本当に引き込まれていきます。
六代藩主重輿には何があったのでしょう⁈
「ざまをみろ」ってなんだろう。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索