FC2ブログ
<<12  2019,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
任侠浴場
北海道出身の作家さんでした。
なんともほのぼのとした、ヤクザのお話しでした。
スポンサーサイト
白いジオラマ
本選びに困っていたので、未読の作家さんにチャレンジです。
読みやすい〜けど時間がかかってしまいました。

元刑事✖️引きこもり
ネグレスト、独居老人、詐欺、子供の貧困
赤穂浪士
やっと読み終わりました。
12月に入って赤穂浪士の話題になったのですが。
私、よく知らないのです。
では、読んでみようと検索したら、大佛次郎の赤穂浪士。
図書館で探してみると分厚い一冊が見つかりました。
読み終わってみたら、14日はとうに過ぎていました。
新選組の料理人
新選組に入隊、まかない専門になる菅沼鉢四郎。
新選組幹部・原田佐之助に見出され、新選組に。
賄い係も居たのでしょう。
壬生から西本願寺、そして不動堂村と屯所も移動し、寺田屋事件、天満屋事件。
新選組の内情もわかりやすく、良かったです。
まあまあ忠実に書かれているのでしょうね。

わたしの本の空白は
気づいたら病院のベッドに横たわっていたわたし・三笠南。
目は覚めたけれど、自分の名前も年齢も、家族のこともわからないまま、毎日が過ぎていく。
何のために嘘をつかれているの?
過去に絶望なないことだけを祈るなか、胸が痛くなるほどに好きだと思える人と出会う…。


謎で始まってどういう事⁈なので、あっという間に読めてしまいました。
なかなか面白い設定です。
顔が良くって優しい男は要注意、娘に注意喚起します。
不在
長らく疎遠だった父が死んだ。
「明日香を除く親族は屋敷に立ち入らないこと」
医師であった父の不可解な遺言に娘で漫画家の明日香は戸惑いを覚えながらも洋館を受け継ぎ整理することを決めた。
四半世紀ぶりに足を踏み入れた館には、自分の知らない父の痕跡がちりばめられていた。
家財道具の処分を始めた明日香だったが、整理が進むに連れ、仕事がギクシャクし始め、恋人の冬馬との間にもすれ違いが生じるようになる。
そして奇妙な遺物に翻弄される明日香の目の前に、父と自分の娘と暮らしていたという女・妃美子が現れてー。(帯より)


明日香の育った環境、父親の性格、そして父親の性格を受け継いだ明日香の日常。
個人病院だとあるあるなのかな(後継ぎ問題)
明日香の気持ち、とっても理解できて苦しくなるほど。

先日、傾聴についての講習を聞き、マザーテレサの言葉を知り、この親子にも傾聴が必要だったな〜なんていらぬ事を考えてしまいました。
20181122140052514.jpeg

2018112214005514b.jpeg

20181122140058279.jpeg

201811221400576fd.jpeg

今年は6月に高山、黒部ダム、白川郷、利尻島に行って来ました。
高山、利尻島の画像はありませんf^_^;
ラプラスの魔女
娘が捨てると言うのでその前に読んでみました。
久しぶりの東野圭吾!
やっぱり難しい言葉ばかり、でも楽しい〜

ある地方の温泉地で硫化水素中毒による死亡事故が発生した。
地球化学の研究者・青江が警察の依頼で事故現場につくと若い女の姿があった。
彼女はひとりの青年の行方を追っているようだった。
2ヶ月後、遠く離れた別の温泉地でも同じような中毒に事故が起こる。
ふたりの被害者には共通はあるのか。
調査のため青江が現地を訪れてると、またも例の彼女がそこにいた。
困惑する青江の前で、彼女は次々と不思議な力を発揮し始める。
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索