FC2ブログ

天使も怪物も眠る夜

螺旋プロジェクト、最後です。
登場人物多過ぎ、人物の名前がカタカナ、とっても苦戦しました。
未来設定なんだけど、眠れぬ森の美女ぽい本が出てきたり、益々混乱しました(笑)
私には難しい一冊でしたが、最後はスカッとして終われました〜

「木製で表面が渦巻き状にほりこまれているお守り」最後にシュウが鍵と一緒に渡されて地下道に入って行く。
これってコイコワレで作ったお守り!!
スポンサーサイト



ウナノハテノガタ

コロナの影響で図書館閉鎖でした。
先週から限定で開館しました。
やっと読書開始で、嬉しいです。

螺旋プロジェクト 原始
そう、原始時代てす。
兄弟ユニット作家さん!!
苦手だと思いながらも、一気に読み終えました。
食べ物をめぐり争いになり、道具を作り戦い、自然と共に。
きっとこういう世界だったんだろうと想像しながら。

月人壮士

螺旋プロジェクトです。
今回は奈良時代、言葉が難しくてこんがらがる〜
家系図をプリントして名前にフリガナつけて…
面白くなったり、中だれしたり。
避けていた時代でしたが、わかりやすい文章で面白く読み終われました。

東大寺大仏の開眼供養から四年、仏教政策を推進した帝の宝算は尽きる。
道祖王を皇太子にとの遺詔が残されるるも、その言に疑いを持つ者がいた。
前左大臣・橘諸兄の命を受けた中臣継麻呂と道鏡は、密かに亡き先帝の真意を探ることにー。

コイコワレ

螺旋プロジェクト
疎開先での山族リツと海族清子。
山族海族に関係なく、疎開先ではあったであろうと。
心に沁みる物語でした。

太平洋戦争末期。
敗色濃厚の気配の中、東京から東北の田舎へ集団疎開してきた小学生たち。
青い目を持つ美しい少女、六年生の浜野清子もそのひとりだった。
その目の色ゆえか、周りに溶け込めない孤独な彼女が出会ったのが、捨て子で疎開先の養女、那須野リツ。
野山を駆け巡る少年のような野性を持つリツも、その生い立ちと負けん気の強さから「山犬」と揶揄される孤独な少女だった。
だが、それは「海」と「山」という絶対に相容れない宿命の出会い。

蒼色の大地

昨年から読み始めた、螺旋プロジェクトです。
海族と山族。幼馴染の新太郎、灯、鈴。
争いの無い世界へ。
なかなか面白い物語でした。純な想いがいいですね。

M

去年話題になった一冊です。
浜崎あゆみがどのように売れていったのか。
育った家庭環境も、少し知れました。

奔る男 小説金栗四三

ストックホルム、アントワープ、パリ
三大会の金栗四三がわかりました。
ストックホルムはいだてんを見ていたので、わかり易かったです。と言うかドラマそのものでした。
やっぱり走りたくなりますね。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

chii

  • Author:chii
  • 北海道で農業をしている主婦♪
最近のコメント
カテゴリ集
ブログ内検索